世界初の「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」が20年3月に開催。フェルメール、ゴッホら61作品が初来日
美術手帖
2019.09.09 19:30
 幅広い地域と時代のヨーロッパ絵画を網羅し、13〜20世紀の名品約2300点を所蔵する1824年創立のロンドン・ナショナル・ギャラリー。年間の入場者は世界の美術館・博物館でもトップ10に入る約600万人超を誇る、美の殿堂だ。そして約200年の歴史のなかで初となる館外での大規模な所蔵作品展が来年、東京の国立西洋美術館(2020年3月3日~6月14日 ※2月28日に3月17日以降への開幕延長を発表)と…

あわせて読みたい

ゴッホの「ひまわり」が日本に!「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」必見のワケ - mi-mollet NEWS FLASH Lifestyle
mi-mollet
【名画を巡る30日】『レディ・エリザベス・シンベビーとアンドーヴァー子爵夫人ドロシー』―世界初「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」へようこそ5
家庭画報
【名画を巡る30日】『シドンズ夫人』―世界初「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」へようこそ6
家庭画報
【名画を巡る30日】『ヴァージナルの前に座る若い女性』―世界初「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」へようこそ28
家庭画報
ロンドン・ナショナル・ギャラリー展が開幕。ゴッホ《ひまわり》をはじめ、ルネサンス期から19世紀末までの西洋絵画が来日
美術手帖
【名画を巡る30日】『幼い洗礼者聖ヨハネと子羊』―世界初「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」へようこそ20
家庭画報
Treasures from Budapest
Lula JAPAN ( ルラ ジャパン )
【名画を巡る30日】『聖ゲオルギルスと竜』―世界初「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」へようこそ26
家庭画報
【名画を巡る30日】『マルタとマリアの家のキリスト』―世界初「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」へようこそ18
家庭画報
【名画を巡る30日】『55歳頃のジョン・ジュリアス・アンガースタイン』―世界初「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」へようこそ8
家庭画報
世界初!「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」が2020年に国立西洋美術館と国立国際美術館で開催決定。ゴッホの《ひまわり》も初来日
美術手帖
ハンガリー近代絵画の名作も!六本木・国立新美術館で「ブダペスト?ヨーロッパとハンガリーの美術400年」
OZmall
【名画を巡る30日】『コルオートン・ホールのレノルズ記念碑』―世界初「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」へようこそ11
家庭画報
【名画を巡る30日】『ばらの籠』―世界初「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」へようこそ4
家庭画報