ミステリー作家の河合莞爾さん「自称腐女子になぜか人気」
週刊女性PRIME
2015.04.09 11:30
『粗忽長屋の殺人」1500円/光文社

■あの名作落語が推理小説に!?
 着物の柄をあしらった渋い装丁に、『粗忽長屋の殺人(そこつながやのひとごろし)』というおどろおどろしいタイトル。さぞシリアスな時代小説かと思いきや、なんとこれが古典落語を下敷きにした抱腹絶倒のユーモアミステリーだから驚き。

 タイトルの由来になった「粗忽長屋」をはじめ、「紺屋(こうや)高尾」「短命」「寝床」といった名作落語が…

あわせて読みたい

つらい時には上方落語を聞け!~桂雀々師匠インタビュー~
Premium Japan
落語のススメと真打昇進への意気込みをインタビュー!落語家・柳亭小痴楽
OZmall
はじめての寄席へ。江戸の風情が息づく浅草演芸ホールで落語を楽しむ
Sheage
キンプリ、A3!出演の声優・五十嵐雅が落語に挑戦。
オールナイトニッポン.com
落語に出てくる人物ってどんな人がいるの? 代表的な落語の世界の住人をご紹介!
Premium Japan
【HOHO#010 Report】入船亭遊京さんの落語と白金北里通り商店会のごちそうで心ほぐれる夕べ
FASHION HEADLINE
年末年始だから、見たい・聴きたい おすすめの落語 5選
Premium Japan
落語とは業(ごう)の肯定。人間のどうしようもなさからビジネスを学ぶ
lifehacker
東京落語会の700回を記念して柳亭市馬、三遊亭小遊三、柳家権太楼、春風亭昇太、柳家花緑らが「日本の話芸」に登場!
インターネットTVガイド
75歳の落語家・古今亭寿輔が紡ぐ「寄席」の躍動
東洋経済オンライン
のびのびと語る談志、未発表音源16席を収録!『立川談志 県民ホール寄席』CD12枚組ボックスが発売!!
PR TIMES
“熱海五郎一座”の公演は稽古が始まったときから楽しい!春風亭昇太インタビュー
OZmall
あの言葉は下ネタ? それとも…落語家・春風亭一之輔のコラム裏話 | ananweb - マガジンハウス
anan web
春のお花見、夏の怪談落語の世界の住人たちが満喫する日本の四季
Premium Japan