アンディ・ウォーホルの大回顧展「アンディ・ウォーホル・キョウト」が2020年9月に開催決定
rockinon.com
2019.08.29 12:50
ニューヨーク・ポップアートの旗手、アンディ・ウォーホルの大回顧展「アンディ・ウォーホル・キョウト」が2020年9月に京都にて開催されることが決定した。

初の京都単独開催となる同回顧展は、米ピッツバーグにあるウォーホル美術財団公式美術館 「The Andy Warhol Museum」 (アンディ・ウォーホル美術館)の所蔵作品のみで構成され、イラストレーターとして活躍していた1950年代の初期作品…

あわせて読みたい

京都初の本格的なウォーホル展覧会「アンディ・ウォーホル・キョウト」20年に開催、約200点を展示
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
アンディ・ウォーホルの大回顧展が京都市京セラ美術館(京都市美術館)で開催へ。リニューアル・オープン後初の海外展
美術手帖
2020年秋、京都で“アンディ・ウォーホル展”開催!
Casa BRUTUS
「アンディ・ウォーホル・キョウト」展、100点以上が日本初公開へ
美術手帖
京都市京セラ美術館がついに開館。こけら落としの「杉本博司 瑠璃の浄土」に注目
美術手帖
中田英寿や落合陽一の連載も好評な完全和英併記の美術情報誌『ONBEAT vol.12』は、京都市京セラ美術館リニューアル記念として、杉本博司、ウォーホル、ドラえもんなどの展覧会を巻頭特集!
PR TIMES
京都市京セラ美術館が開館。「ニューノーマル時代の美術館の在り方を探っていきたい」
美術手帖
ジャッドからリヒター、ウォーホルまで。2020年に海外で注目すべき展覧会ベスト5
美術手帖
杉本博司の大規模個展、〈京都市京セラ美術館〉でいよいよスタート!
Casa BRUTUS
吉田実香のNY通信|アメリカの美術館では29年ぶり! アンディ・ウォーホル回顧展が始まりました。
Casa BRUTUS
アンディ・ウォーホルのランドセルが三越伊勢丹に登場 -「Banana」などのアートワークをデザイン
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
この夏、アンディ・ウォーホルのアートイベントが続々と開催
FASHION HEADLINE
Zoffがアンディ・ウォーホルからインスパイアされたコラボシリーズ全9型47種のアイウェアを発売
FASHION HEADLINE
京都市京セラ美術館初の大規模建築展「モダン建築の京都」- 歴史都市に息づく“近代建築”に迫る
FASHION PRESS[アート・カルチャー]