子宮の病気抱え不妊治療した女性と家族の覚悟
東洋経済オンライン
2019.08.28 08:10
5.5組に1組の夫婦が不妊検査や治療をしていると言われています。妊活や不妊治療という言葉は一般化しましたが、実際に何をするかは経験者にしかわからないのが現実。「不妊治療のリアル」について、経験者たちに取材しリポートしていく本連載。

今回のテーマは「女性特有の病気」です。子宮内膜症や子宮筋腫は、成人女性の数%~30%はかかるといわれているごく一般的な病気。これらの病気がもとで、不妊治療とダブル治療…

あわせて読みたい