既存のアップライトピアノに消音機能を追加できる後付けユニット、音源を刷新しさらに自然な演奏感を実現 ヤマハ サイレントピアノ(TM)後付けユニット『RSC2シリーズ』を発売
PR TIMES
2019.08.27 13:22
ヤマハ株式会社
ヤマハ株式会社は、当社のアップライトピアノに消音機能を追加するユニットの新製品として、ヤマハ サイレントピアノ後付けユニット『RSC2シリーズ』を10月2日(水)から発売します。
『RSC2シリーズ』ユニット導入イメージ
当社では、時間を選ばずにアコースティックピアノを弾きたいという市場のニーズに応えて1993年に初めてのサイレントピアノを発売して以来、アップライトピアノ/グランドピアノの消音機能付きモデルを各種発売し、主にレッスン用途で幅広い支持を集めてきました。また1997年には、アコースティックピアノ本来の機能を損なわずに消音機能を後付けできる消音ユニットを発売し、家庭で眠っているピアノを再び活用できる画期的な製品として好評を得ています。

このたび発売するサイレントピアノ後付けユニット『RSC2シリーズ』は、音源を刷新し、当社のコンサートグランドピアノ「CFX」とベーゼンドルファー社のフラッグシップモデル「インペリアル」をサンプリングした音源を新たに搭載しました。「CFX」音源では、ヘッドホン着用時でも立体感のある自然な音を楽しめる「バイノーラルサンプリング」を採用し、豊かな音を自然な感覚で演奏できます。また、USBフラッシュメモリーにWAV形式で録音できる機能を新たに搭載したほか、当社の無料アプリ「スマートピアニスト」と連携させて各種機能をスマートデバイス上で操作できるなど、利便性が向上しました。

なお『RSC2シリーズ』は、昭和40年代以降に製造されたほとんどのヤマハアップライトピアノに取り付け可能です。

※自動演奏装置や消音装置を装備しているピアノには取り付けられません。


<概要>


アコースティックピアノ本来の機能を損なわずに消音機能の追加が可能
世界最高峰の2つのグランドピアノの音色を搭載、豊かな音と自然な響きでの演奏が可能
アプリとの連携などにより利便性が向上


品名:
ヤマハ サイレントピアノ™後付けユニット

品番/本体価格(税抜)/取付費(税抜)/発売日:
RSC2-1/3/10/30/170,000円/45,000円/10月2日(水)
RSC2-5/180,000円/55,000円/10月2日(水)

※アップライトピアノの品番によって取り付け可能なユニットが異なります。
◎国内初年度販売予定数:計1,500台


<主な特長>
1.アコースティックピアノ本来の機能を損なわずに消音機能の追加が可能
ピアノ本来の機能を損なわずにユニットを取り付けることができるため、取り付け後もこれまでと同じ響きのままアコースティックピアノとしての演奏を楽しむことができます。また繊細な鍵盤の動きを正確に捉える非接触式のキーセンサーと、打弦の直前でハンマーの動きを止めるハンマーシャンクストッパーによって、アコースティックピアノとして演奏する時とほとんど変わらないタッチ感で消音状態の演奏を楽しめます。
キーセンサー
ハンマーシャンクストッパー
アップライトピアノにユニットを取り付ける工程

2.世界最高峰の2つのグランドピアノの音色を搭載、豊かな音と自然な響きでの演奏が可能
世界的に評価されている当社のコンサートグランドピアノ「CFX」と、ベーゼンドルファー社のフラッグシップモデル「インペリアル」の音色を新たに搭載しました。また「CFX」音源では、奏者の耳と同じ位置に特殊なマイクを置いてピアノ音を収録するこだわりの録音手法である「バイノーラルサンプリング」を採用しました。これによって立体的な響きが再現され、ヘッドホンを通して聴くと、あたかもピアノ本体から音が響いてくるような臨場感が得られます。空間の響きを感じられる自然な音で、長時間ヘッドホンを使用しても疲れにくく、心地よく演奏できます。

3.アプリとの連携などにより利便性が向上
当社が開発した無料アプリ「スマートピアニスト」に対応しています。アプリをインストールしたスマートデバイスを楽器本体と接続※すると、音色の選択やメトロノームなどのさまざまな操作をスマートデバイス上で簡単におこなうことができます。

また、演奏した音楽をWAV形式のオーディオデータとしてUSBフラッシュメモリーに録音できる機能も搭載しています。

※無線接続にはUSB無線LANアダプター「UD-WL01」(別売)、有線接続にはUSBケーブルとLightning-USBカメラアダプタが別途必要です。


<「RSC2シリーズ」取付対象品番>
アップライトピアノの品番によって取り付け可能な消音ユニットが異なります。
詳細はウェブサイトをご覧ください。
ヤマハ サイレントピアノ™製品情報サイト
ヤマハ 企業情報サイト/ニュースリリース
※文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
※このニュースリリースに掲載されている情報などは、発表日現在の情報です。
 発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。

あわせて読みたい

X JAPANのYOSHIKIも愛用するクリスタルグランドピアノも!KAWAIのピアノはおいくら?
Precious.jp
新世代のベーゼンドルファー「VC」ラインから自宅やプライベート空間に導入しやすい奥行き170cmのモデルが登場 ベーゼンドルファー グランドピアノ『Model 170VC』を発売
PR TIMES
グランドピアノに迫る表現力を追求した電子ピアノ
PR TIMES
ヤマハ、「電子ピアノ」20年ぶり大改良の理由
東洋経済オンライン
伝統のウィンナートーンとヤマハの最先端テクノロジーが融合、聴く楽しさも堪能できるピアノ ベーゼンドルファー 自動演奏機能付きピアノ『Bosendorfer Disklavier Edition』
PR TIMES
入学祝いに「電子ピアノ」という選択肢はありか?
@DIME
業界で最もスリムでスタイリッシュな電子ピアノ“Privia”「PX-S1000」に新色を追加
PR TIMES
新開発音源LSIを搭載しクラスを超えた表現力を獲得、演奏にも練習にも最適なスタンダードモデル ヤマハ 電子キーボード『PSR-E373』を発売
PR TIMES
CPシリーズで好評のピアノ系音色に加え、新開発のVCMオルガン音源と鍵盤を搭載した次世代ステージキーボード ヤマハ ステージキーボード『YC61』
PR TIMES
グランドピアノの弾き心地を再現!木製鍵盤で上質な音を奏でる河合楽器のデジタルピアノ「CA59」「CA49」
@DIME
デジタルとアコースティックの長所が融合!音源と音響を強化したカシオの電子ピアノ「CELVIANO Grand Hybrid」
@DIME
ベートーヴェン生誕250周年のメモリアルイヤーに、2つの特別なデザインモデルが登場 ベーゼンドルファー グランドピアノ『ベートーヴェン生誕250周年モデル』『セセッシオン』
PR TIMES
ヤマハのトランペット用消音器、サイレントブラスに新色限定モデル「SB7XP」登場
@DIME
『ピアノのメカニズム』と『「ブラスト!」の熱い夏』の2大特集! 最新ヒットからスタンダードまで “弾きたかったあの曲” がきっと見つかるピアノマガジン 『月刊ピアノ6月号』2019年5月20日発売
PR TIMES