Icon loading md
9191254 full 525eefcb e903 4172 ba1b bac657b76e8b
Snow Peakプロデュースのラグジュアリーなグランピング体験@白馬に行ってきました!
VERY
2019.08.26 17:30
こんにちは。
「VERYママ旅」も担当する大の旅好きライター、沼田です。
今回は7月13日にオープンした注目のグランピング施設
“Snow Peak FIELD SUITE HAKUBA KITAONE KOGEN”を体験してきたのでそのレポートをお届けします!
 full e544097f 6bb0 45ed a3ea ec0bd99051d1
新潟県燕三条発のアウトドアメーカーとして高感度なアウトドア愛好家から絶大な人気を誇るスノーピークプロデュースの、最高峰グランピングブランド「FIELD SUITE」第一号。
北アルプスを臨む標高1200mの北尾根高原に、「FIELD SUITE」のために開発された特別仕様の宿泊テント7棟と、隈 研吾氏がデザインしたモバイルハウス「住箱–JYUBAKO-」1棟をそれぞれ100平米のウッドデッキに設置した、8組16名のみの贅沢なグランピング施設です。
子どもは10歳から利用可能という大人向けな空間ですが、ギアの持参は一切なし、ホテルのような贅沢さ&快適さで大自然と触れられる、男手がなくても、インドア派でも安心な滞在です。
今回は「Snow Peak FIELD SUITE HAKUBA KITAONE KOGEN」の魅力と、120%大満喫する楽しみ方と推奨されるスケジュールをご紹介します!


FIELD SUITEのここがスゴイ♡①
まるでモダンなホテル♡の贅沢な宿泊スペース
宿泊スペースは、Snow Peak社が「FIELD SUITE」のために開発した特別仕様の広々テントと、建築家・隈 研吾氏との共同開発で生まれたハイエンドな宿泊スペース「住箱–JYUBAKO-」の2種類。テントはダブルベッド2台、「住箱」はシングルベッド2台を備える他、どちらもリビングスペース、洗面台、冷蔵庫、Wi-Fi、充電用コンセント、コーヒーセット、ナイトウェア、トレイル用の長靴、各種アメニティが完備され(※「住箱」にはシャワールームとトイレが完備)、ホテル並みの充実度なんです。100平米のウッドデッキをリビングルームとして過ごせるスペーシャスなつくりはまさにフィールドのスイートルーム。どこを切り取っても写真映え抜群な空間です。
 full 9e9fd646 f262 41b3 b403 56a0e29670a6
 full d9a60c5a 01a0 4838 bcd1 04d9c777aafb
 full 5c28c682 ea03 4e11 b174 834d60ca9c61
 full 5b00e8b0 7a22 4bd1 a1b5 90166b241229
 full 6d68e885 02c2 4395 8d18 1b9b45bae13d
 full 7cd71261 cd71 48b7 95c2 22d9ebee4989
 full 7e3538cd c9e2 4646 b067 1222395d1992
 full c35e94f4 1012 4e3f 8833 ba2a6d68ff71
 full cc21eb2a 4cf2 4555 a75c b4aa30c52800
 full 97232da9 301c 4e1f a463 d363a7075009
FIELD SUITEのここがスゴイ♡②
オールインクルーシブで楽しめる地産地消の食事
専用ダイニングテントで信州・長野産の食材を使った料理とワインのペアリングが楽しめる地産地消のディナーコースや、北尾根高原で食べるお弁当形式のピクニックランチ、またプライベートデッキでいただくオムレツやクロワッサンの朝食に加え、ディナー後に焚火を囲みながら団らんできる焚火バーなど…食事時以外にも常時気軽に楽しめるフリーフロー形式のドリンクなど、すべてがオールインクルーシブの飲食が嬉しい。
 full 787fab82 a8e4 454b 87fe b3536e0454cb
 full 1dbc842b 6f08 4f22 84c3 93d09308d36b
 full bdd3c99e 924a 4651 8b40 0cdc8386d120
 full 5b022c52 01c1 4be3 97af 9a63519582b5
 full 2f41e328 014c 4480 a090 2ece24c8ad69
 full 89ab48e9 33e2 475d af08 7bf327a0ef17
 full d08c7b2c e3aa 4826 8607 f2b3639a7a7c
 full d7cd98a4 4ddf 4fb7 9b95 99736c7fc221
FIELD SUITEのここがスゴイ♡③
スケール違いの大自然が堪能できるアクティビティ
白馬三山の壮大な景色が望める森のトレイルをはじめ、燃え上がるような光が“山をもっとも美しく見せる”と言われるご来光に、満点の星空観賞、また北尾根高原の麓で湧き出る白馬八方温泉の湯を運び上げた絶景の露天風呂(アメニティも充実しているので手ぶらでOK!)や足湯など…(有料で熱気球体験や青木湖の湖上ランチのプランもあり♡)、スケール違いの大自然を味わい尽くせるアクティビティが満載!
 full e2afed66 a640 48a7 a190 67a853f83fc9
 full 38065d9b 0f7f 41df a92b a59a7e1b11f7
 full 6b7897cb 8338 4d9c 800b e345e8c50de8
 full c53ada57 f2a9 42e4 8688 52fdbf26cf09
 full 176cf873 da54 4414 bbc7 c2b995758191
 full 4ff240e3 44ba 4d57 ac96 aba7923ca38f
<モデルスケジュール>
1日目
13:00  JR長野駅から専用車で無料送迎(所要時間約70分)
14:10  白馬八方尾根スキー場・咲花ゲレンデ駐車場到着 ~ チェックイン
北尾根クワットリフトとバギーを乗り継ぎラウンジへ。
チェックイン後は、トレッキングガイドツアーや温泉など、フリータイム
17:00  アペリティフ(食前酒)~ ダイニング専用テントにてコースディナー ~ 焚き火バー
ご来光を望むスポットからディナー前の食前酒をいただきます。
夕景も素晴らしく美しい!
焚き火バーでは、地元のミュージシャンによる生演奏が。
 full 1e8fefda a494 46a8 abd9 41c8e8e3f8c0
焼きマシュマロやホットワイン、ホットりんごジュースなど、キャンプの醍醐味が満載。
露天風呂(夜は~22:30まで)を利用したり、プライベートデッキから満点の星空観察を楽しんでから就寝。
 full 183810b1 08d5 4910 9058 8a6be06c939b
2日目
4:30  ご来光ツアー
日の出30分前にクマ鈴でのモーニングコール
7:00~8:00  ご朝食(プライベートデッキにて)
チェックアウトまでフリータイム。露天風呂(朝は、日の出後〜8:00まで)や足湯を楽しむフリータイム。
10:00  チェックアウト
 full ca52eaaa cf8d 492a a7b5 a9d111dd0ffd
夏のグランピングは11月4日まで営業しているので、遅めの夏休みや、秋の大型連休にはぜひ旅先の候補に入れてみては!
 full 1f4583e0 a479 4309 a89e 5a8914f52564
■「Snow Peak FIELD SUITE HAKUBA KITAONE KOGEN」
長野県北安曇郡白馬村北城4487−4 八方尾根・北尾根高原内
TEL:090-2524-4555
受付時間 :8:00~17:00
http://fieldsuite-hakuba.com/

あわせて読みたい

9733323 wide ca297029 ba4e 44c4 9d5a 0155480b4407
白馬八方尾根スキー場、絶景にダイブできる上級者コース『TENBO』を開放し、12月6日より 2019-2020 冬季シーズン営業開始
PR TIMES
9236749 wide d4785bf1 dd58 49b3 a6c6 4f727725d84f
白馬八方尾根にオープン、スノーピークのグランピング施設へGO!【後編】
Share the Mountain
8469241 wide cd43421c 28be 4fe0 aeef 1492e41771da
【関東】憧れのグランピングスポット10選!夏休みに泊まりたい
マニマニマグ
6434829 wide c8e61a9b f0e8 4169 9317 1ecc5890dbef
今すぐ出かけたい! 2018年、最新キャンプ場インフォ
Women's Health
9285372 wide 19cf0abc d5be 46b2 8e63 3bff3d29d3f0
リッチな「冬のバカンス」は今から計画するのがグッドタイミング!
MEN'S EX
9236537 wide e2b3eca0 0d8c 4bbe 9e59 3196d7720e2d
白馬八方尾根にオープン、スノーピークのグランピング施設へGO!【前編】
Share the Mountain
8345896 wide 8f1f1441 e3d8 4d77 82ca 7626706d04f3
いま行きたい!東日本の最新「グランピング&キャンプ」スポット5選
Precious.jp
8948836 wide 9c39b34f 91af 4910 9942 9e971acca64c
【新潟県】〈住箱-JYUBAKO-〉 世界的建築家、隈研吾とスノーピークがこだわり抜いたモバイルハウス
コロカル by マガジンハウス
9175062 wide 22ceb087 9968 4d9b 8591 8b17be827ac0
スノーピーク白馬進出の裏に地元の切実なSOS
東洋経済オンライン
9626719 wide 027eda2e 0895 428b a942 fb6e5fa65656
スノーピーク初、アウトドアの“体験型複合施設”が、白馬に誕生!
GO OUT WEB
9588924 wide d76d1a85 3e1f 40e5 8b07 fe64d73b6071
スノーピーク長野白馬村に“野遊び”体験ができる初の複合施設、ミシュラン三ツ星シェフ監修店も
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
7341414 wide a41567d4 ae82 459e 813e b6de077d239e
女子が「泊まりたい!」と思わず言っちゃう!おしゃれキャンプデートが楽しめる都内近郊スポットまとめ
レッツエンジョイ東京[おでかけ]
9198127 wide 1a772536 b0e6 4114 9d11 54d5f15c0324
「メルセデス」と「アウディ」、グランピングに行くならどっち?
web LEON
8198085 wide 734acd34 211a 4b6a b6cf 1cae9a7105d2
初のカフェも誕生。新しくオープンするスノーピークストアの2店舗は、アウトドアにどっぷり浸れるチャンスがたくさん。
HOUYHNHNM