怒りの感情はマインドフルネスで受け止める。自己肯定感も上がる「傾聴」の力
lifehacker
2019.08.26 06:30
『怒りにとらわれないマインドフルネス』(藤井英雄 著、大和書房)の著者は、瞑想歴40年、マインドフルネス瞑想歴25年の実績を持つ精神科医。
これまでにも何冊かの著作をご紹介したことがありますが、新刊である本書においては「怒り」をテーマにしています。
日常生活においては、ついイラッとしてしまったり、感…

あわせて読みたい

精神科医が教える「怒りやすい人」と「怒りにくい人」の違いとは?
新刊JP
もう恐くない!「クレーム」をチャンスに変える心理学とは?
with online
【“新しい日常”で疲れないためのメンタルトレーニング】 その4・職場でハッピーな人間関係を築くキーワード
DAILY MORE
自己肯定感が低い12の原因と自己肯定感を高める5つの簡単な方法【診断テストでチェックしてみよう】
ヨガジャーナルオンライン
DVDと本を通じて知る。「マインドフルネス」の価値と効果、理論と実践
lifehacker
目指せ、寛容な人。イライラを鎮めるテクニックまとめ
lifehacker
「なぜ人の気持ちがわからない男性が多いのか、教えてやんよ」藤本シゲユキの一発逆転恋愛学【第97回】
with online
だから部下が動かない!上司がやってはいけないNGコミュニケーション術5選
Precious.jp
「中庸」であることを心がける。会話上手になるための具体的な方法
lifehacker
空気を読むことよりも「アサーション力」がオンラインで重要になる理由
lifehacker
仕事、人間関係、自己実現。人生を左右する「自己肯定感」を高める5ステップ
lifehacker
「気持ちが落ち込んでいる人」を慰める最善の方法|4つのタイプ別に解説
lifehacker
その接し方で部下は育つ? ビジネスに不可欠な「傾聴」の力
lifehacker
仕事中に同僚の言動にイライラする場合の対処法とは?振り回されないための心理学的コントロール術
with online