Icon loading md
9159568 full e64b8a8f cc47 459f 9e92 d13fcb734f5d
夜の無人島・猿島を舞台に。齋藤精一、鈴木康広らが参加の「Sense Island -感覚の島- 暗闇の美術島」とは?
美術手帖
2019.08.20 08:00
 横須賀の街からほど近く、東京湾に浮かぶ無人島・猿島。その夜を舞台に、アート・プログラム「Sense Island -感覚の島- 暗闇の美術島」が開催される。 弥生時代の貝塚が残る洞穴や、明治初期から築かれた砲台跡・弾薬庫跡が残る猿島。人間の痕跡は時間の経過とともに自然と調和し、独自の風景をつくり出している。今回の「Sense Island」では、こうした島の空間的な特徴や歴史、島の近くで暮らす人…

あわせて読みたい