更年期障害が出やすい人って、いるのでしょうか【86歳の現役婦人科医師 Dr.野末の女性ホルモン講座】

クロワッサンオンライン
2019.08.11 22:31
撮影・岩本慶三 イラストレーション・小迎裕美子 構成・越川典子 野末悦子さん 産婦人科医師、久地診療所婦人科医 Q.更年期障害が出やすい人って、いるのでしょうか。 最近、朝起きたときに、手が握りにくかったり、ベッドから下りるのに関節がぎしぎししたり、微妙に体調の変化が出てきています。同世代の友人や職場の同僚を見回してみると、ひどい症状に悩んで会社を辞めてしまった人もいれば、とくに何もないという人も…

あわせて読みたい

生活習慣病の治療中です。HRTと併用しても大丈夫なのでしょうか。【86歳の現役婦人科医師 Dr.野末の女性ホルモン講座】
クロワッサンオンライン
階段を昇るときに息切れ・動悸がするように。更年期症状でしょうか。【88歳の現役婦人科医師 Dr.野末の女性ホルモン講座】
クロワッサンオンライン
カローラクロスと段ボールアーティスト・島津冬樹が描き出した、新たな個性、新たな作品
antenna*
夫がホルモン補充療法(HRT)に反対するので険悪になりつつあります。【87歳の婦人科医師 Dr.野末の女性ホルモン講座】
クロワッサンオンライン
手のこわばりが強くなり、ペットボトルのフタも開けにくくなっています。【86歳の現役婦人科医師 Dr.野末の女性ホルモン講座】
クロワッサンオンライン
カローラクロスでアウトドア体験。ミュージシャンAAAMYYYの「個性」を刺激したものとは?
antenna*
ホルモン補充療法を再開すべきかいま迷っています。【88歳の現役婦人科医師 Dr.野末の女性ホルモン講座】
クロワッサンオンライン
女性ホルモン補充療法はどんな選び方をすればいいのですか?【86歳の現役婦人科医師 Dr.野末の女性ホルモン講座】
クロワッサンオンライン
歩きまわって直感で選ぶ!『孤独のグルメ』原作者・久住昌之さんのお店選びは井の頭五郎と同じ!?
antenna*
ヨガと瞑想と食事…人気モデルSHIHOの美と健康のためのルーティーンとは?
antenna*