Icon loading md
9052361 full 0dc00844 9748 4c5a a706 a27a65020866
納涼ステイでひんやり快適! 「星野リゾート」3つの夏旅
CREA
2019.07.30 07:00
 全国各地に展開する「星野リゾート」の多彩な宿泊施設では、猛暑日の旅も快適に過ごしてほしいと、さまざまな“納涼滞在”を用意している。
 今回はその中から、池の上に“納涼床”を設えた「星のや京都」、温泉旅館ブランド「界」の14の宿が期間限定で開催する“納涼祭”から厳選3軒の納涼プラン情報をご紹介!
奥嵐山の自然がもたらす 涼を味わう
◆星のや京都
 full 4c870c19 f519 440d b8b1 138a00140bcb
リニューアルした“納涼床”で和楽器の演奏会やオリジナルカクテルの提供など、館内の随所でさまざまな催しを行う“奥嵐山の納涼滞在”は、2019年8月31日(土)まで(開催場所、料金は催しごとに異なる)。
 京都嵐山。渡月橋から船に乗り、大堰川を遡ると現れる水辺の静寂なリゾート空間「星のや京都」では、この夏、特別席“奥嵐山の納涼床(のうりょうゆか)”をリニューアル。
 この池の上に設えられた“納涼床”で、和楽器の演奏会を行ったり、“納涼BAR”を開くほか、納涼床とライブラリーラウンジに京都の職人が手掛けた風鈴を設えるなど、夏の滞在を涼やかにしてくれる“奥嵐山の納涼滞在”と銘打った、夏季限定の催しを2019年8月31日(土)まで開催している。
 “奥嵐山の納涼滞在”では、京都の夏の夜を心地よく楽しむための趣向がたっぷりと凝らされている。そこでここからは、“奥嵐山の納涼滞在”のポイントをご紹介しよう。
 まずひとつ目のポイントが、先述した“奥嵐山の納涼床”だ。夏の夜だけに登場する“納涼床”は、水辺の涼しさに憩うための特別席。
 日が暮れはじめると施設内の「水の庭」に“納涼床”が設えられ、庭が夏の夜を楽しむ空間に様変わり。間近に落ちる滝の音に耳を傾ければ、心地よい清涼感に包まれる。
 full 5a248f4f 62d9 4a59 9049 4441db88232a
“水辺の夜奏会”は、奥嵐山の納涼床にて2019年8月31日(土)までの土・日曜、祝日、お盆期間(8月13日[火]~15日[木])のみ、17:00~18:30に開催されている。宿泊ゲストなら誰でも無料で鑑賞することが可能。
 “奥嵐山の納涼床”で行われる、“水辺の夜奏会”と“納涼BAR”もまた見逃せない。
 “水辺の夜奏会”では、“奥嵐山の納涼床”が舞台に変わり、篠笛や琴、三味線など和楽器の演奏が行われる。
 ヒグラシの鳴き声や水の庭の滝の音が和楽器の音色と重なり、夏の夜の調べを楽しむことができる。
 full 5b8db510 006a 427e 92f0 50c6b5830949
期間中の毎夜18:00~23:00まで開かれる“納涼BAR”では、日本のウイスキーやオリジナルカクテルを用意。ドリンク各種 1,500円~(税・サ込)。
 そして夜も更けてくると、“奥嵐山の納涼床”が、オリジナルカクテルなどを供する“納涼BAR”に。
 カクテルは、夏の京都の風物詩に見立てたもので、例えば“漁火(いさりび)”は、夏の夜に嵐山で開催される鵜飼を表現した一杯。巨峰のリキュールとブラッドオレンジジュースの紫と橙色のグラデーションで、川面に映り揺らぐ鵜飼の篝火(かがりび)を表している。
 冷たいドリンクを片手に、水辺で夜風を感じながら夏の夜のひとときを過ごすのもオツなもの。
 今年2019年で3年目となる、“水辺の夜坐”ももちろん開催される。
 今夏は、涼しく静かな夜を過ごす舞台として「奥の庭」にオリジナル蚊帳を設置。その中で呼吸法と瞑想を取り入れたストレッチ“水辺の夜坐”が行われている。
 蚊帳は京都の北山杉から紡いだ糸で製作したもので、これは世界初の試みなのだとか。蚊帳の中からは、樹齢400年のもみじが風に揺れる影が透けて見え、涼しさを演出。
 参加者は蚊帳に包まれた安心感を抱きながら、虫の音や川のせせらぎに耳を傾け、自然の美しさや心地よさを感じることができるはず。
 full aa1dc5c9 24cb 4980 b6cc e84ad7f0aa98
深呼吸をして外の空気を身体に取り入れ、四肢を伸ばして身体をほぐす。そして瞑想によって心を調える“水辺の夜坐”は、期間中の毎夜22:00~22:30、「奥の庭」にて開催(宿泊ゲストのみ参加可、要予約)。
 夏の星のや京都を訪れたなら、“奥嵐山の納涼床”やライブラリーラウンジに設置された、京焼や京仏具の職人が手掛けた風鈴などもぜひチェックして。
 京都の伝統技術を活かした新しい意匠に触れられるのも、ここならではの粋なはからいといえる。
 五感で涼を満喫する滞在で、非日常の世界へエスケープできること間違いなし。
星のや京都
所在地 京都市西京区嵐山元録山町11-2
電話番号 0570-073-066(星のや総合予約)
https://hoshinoya.com/
北アルプスの 水の恵みを感じる
◆星野リゾート 界 アルプス
 星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」ではこの夏、全国14の温泉旅館で“納涼祭”を開催中だ。“王道なのに、あたらしい”をコンセプトに掲げ、その土地ならではの“涼”の楽しみ方を提案している。
 full 28e33362 a5c4 4bdf b897 e0451b3e5acb
1日1組限定の“流し水蕎麦と夏野菜の収穫体験プラン”は、2019年8月31日(土)までの金曜、土曜限定で予約受付中(除外日あり)。料金は2名1室利用時ひとり 29,000円~(税・サ込)。プランには、宿泊、夕食、朝食、流し水蕎麦、夏野菜の収穫体験、ハサイダー(1本)が含まれる。
 「星野リゾート 界 アルプス」は、立山黒部アルペンルートや白馬の玄関口・大町温泉にある温泉旅館。
 ここでは2019年8月31日(土)までの期間、北アルプスの豊富な水を使った納涼イベント“つべて~水(みず)滞在”を開催中だ。
 「つべて~」とは、長野弁で「冷たい」という意味。界 アルプスが位置する、北アルプスの麓は清廉な水の宝庫。
 その環境を生かし、1泊2日の滞在の中で雁木(がんぎ/雪よけの屋根)の下や敷地内を流れる小川、囲炉裏など、信州の田舎ならではの“つべて~”体験が満喫できる。
 full cc2f7005 954d 49f5 a342 69b453d68a83
囲炉裏を貸し切りにして楽しむ“流し水蕎麦”のこだわりは、蕎麦だけではない。使用するそばちょこは、なんとアルプスの水で作った氷の器! この目でも涼を感じることができる氷の器は、ゲスト自身が温泉郷内で汲んだ湧き水を一晩凍らせて作ることも可能だ。
 そんなアルプスの恵を堪能できる、“つべて~水(みず)滞在”のメインともいえるおすすめ宿泊プランが“流し水蕎麦と夏野菜の収穫体験プラン”だ。
 この宿泊プランは、北アルプスの水をそのまま楽しむことができる、流しそうめんならぬ“流し水蕎麦”と、夏野菜の収穫体験をセットにしたもの。
 水蕎麦は、水がきれいで蕎麦のおいしい地域ならではの食べ方で、水のみで食べることで、蕎麦本来の旨さが堪能できること請け合い。
 そして蕎麦のおともには、北アルプスを望む農園で収穫した野菜に、信州味噌を添えて供される。
 full 22397437 9e96 4b90 909e 774c4a1d6660
爽やかな空気が流れる朝、宿泊ゲストが揃って雁木通りに並び、打ち水を行う。2019年8月31日(土)までの毎朝6:00~6:15に開催中。宿泊ゲストは無料で参加可能。
 またこのほか、2019年8月31日(土)までの“つべて~水(みず)滞在”開催期間中は、朝の打ち水体験や、宿の中庭に流れる小川に夕涼みスポットがお目見え。
 北アルプスの天然水の恵みを、思う存分享受したい。
 full 13381787 09c0 4fa6 9b16 ce59b324d84d
同期間中の毎日15:00~18:00には、敷地内を流れる小川には、足を浸けて夕涼みができるスポットが登場。大町の伝統工芸「松崎和紙」の水うちわが用意されているので、うちわを小川の水に浸して扇ぐことで、よりいっそう涼をとることができる。
星野リゾート 界 アルプス
所在地 長野県大町市平2884-26
電話番号 0570-073-011(界予約センター)
https://kai-ryokan.jp/alps/
加賀水引の納涼グッズ片手に テラスで涼む
◆星野リゾート 界 加賀
 full 06b31314 a099 4826 8e84 11006ca93cb1
テラスを幻想的に照らす灯りは、加賀水引の灯り。水引灯りの点灯は、2019年8月31日(土)までの毎晩17:00~24:00。
 金沢から特急で30分。霊峰白山に修業に向かう途中だった高僧が発見し、開湯から1,300年もの歴史を持つ山代温泉。
 「星野リゾート 界 加賀」は、この地で山代温泉と加賀地方の伝統を今に伝える温泉旅館だ。
 そんな界 加賀でもまた、2019年8月31日(土)までの期間、「界」ブランドの各宿が行っている“納涼祭”を開催している。
 界 加賀が提案する納涼体験は、加賀の伝統工芸と宵の納涼を堪能する“水引宵涼み”。
 full 74c67bc7 b7db 48ec b0f6 40f414212fe4
宵涼みグッズのワークショップは、2019年8月31日(土)までの毎晩18:00~20:30。伝統工芸の髪飾り、ピアス、イヤリング、うちわ 各2,000円(税・サ込)。界 加賀での宵涼みがより粋なものになるだけではなく、旅の大切な記念にもなる。
 そのメインとなるのは、宵涼みグッズを作成するワークショップ。伝統工芸である“加賀水引”の髪飾り・ピアス・イヤリング、同じく伝統工芸の“二俣和紙”を用いたうちわ作りの体験が楽しめる。
 ワークショップのあとは、隣接するテラスで、自分で作った宵涼グッズを片手に暑さを忘れるひとときを。
 テラスには、界 加賀の夏の風物詩である、たくさんの水引灯りが淡く灯されている。
 幻想的な灯りを眺めながら、開湯1,300年を誇る温泉地での宵涼みで、小粋なひと時を堪能したい。
 full 41881e54 0fa4 4122 9bb0 ef5397a53c4f
“水引宵涼み”をより楽しむなら、2019年8月31日(土)までの期間限定“魯山人の愛した水貝で夏の涼を味わう”宿泊プランがおすすめ。夏の味覚アワビを、この宿とゆかりの深い美食家・北野魯山人が推奨した調理法“水貝”でいただく特別会席付き。料金は1泊2食付きひとり 27,777円~(税・サ別)。詳細は公式サイトをチェックして!
星野リゾート 界 加賀
所在地 石川県加賀市山代温泉18-47
電話番号 0570-073-011(界予約センター)
https://kai-ryokan.jp/kaga/
文=立花奈緒(ブレーンシップ)

関連コンテンツ