Icon loading md
9033739 full 97e1f65c 6429 4867 9e39 2e28ef3e72bb
ダイエットで心が折れる大きな要因!「停滞期」を上手に乗り切る方法
antenna*
2019.07.26 00:00
多くのダイエッターが悩まされる「停滞期」。停滞期とは、それまで順調に落ちていた体重が急に落ちなくなってしまう期間のこと。停滞期がつらくてダイエットを挫折したという人も多いはずです。この停滞期はどうしておこるのでしょうか? 停滞期が起こる理由や仕組み、停滞期を乗り越えるコツをまとめました。
停滞期はなぜ起こる?【食事制限の危険性】
「痩せたいからとりあえず食事を減らそう」と多くの人が考えがち。でも無計画な食事制限はリバウンドのもと! 単なる食事制限では痩せられない理由と、停滞期の原因「ホメオスタシス機能」について解説しています。
過度な糖質制限は一気に体重が落ちますが、基礎代謝が下がって「冷たい体」になってしまいます。また、必ずと言っていいほどリバウンドをするので、極端に糖質を制限するダイエットはとても危険! 停滞期を恐れず、長期スパンで痩せ体質を作っていく正しいダイエットを行いましょう。
摂取カロリーが減れば、消費カロリーも減る!? 食事制限だけで痩せられない理由や、停滞期やリバウンドを引き起こす原因はこれ。食事制限によるダイエットが失敗しやすい理由や危険性を、医学的な観点で解説しています。
停滞期はなぜ起こる?【食事制限の危険性】
チートデイとは、直訳すると「だます日」のこと。飢餓状態に陥ってカロリーを蓄えてしまう停滞期にたくさん食べて、「飢餓状態ではない」と体をだますことで停滞期を脱出することができます! そこでチートデイが効果的な理由とやり方を解説。ダイエットの息抜きにもなるのでぜひ取り入れてみて。
食べて痩せるチートデイは、停滞期を抜け出す方法のひとつ。でも無計画に食べてしまうと意味がありません。チートデイを正しく行う方法と、チートデイを取り入れる場合の注意点をしっかり理解しておきましょう!
【停滞期を力技で乗り切る高負荷トレーニング】
停滞期を乗り越える方法はさまざま。精神的にもキツい時期ではありますが、完全に心が折れてしまう前に代謝をアップさせるためにヨガトレーニングを取り入れてみましょう。食事制限との相乗効果が期待できます。
体重が落ちにくくなったと感じたら、さまざまなアスリートが実践する「タバタプロトコル」を取り入れてみませんか? ハードにアレンジしたたった5分で全身を鍛えられる停滞期打破エクササイズで、代謝をアップさせましょう!
より高負荷を筋肉に与えるなら、スロートレーニングがおすすめ。関節への負担を抑えつつ、筋肉への負荷を最大限に与えることができます。キツいトレーニングですが、「ツライ」と思うのではなく、「効いてる」と思うことでテンションを上げていきましょう!
背筋を鍛えることは、代謝アップにとても効果的。アドレナリンを分泌させることで、脂肪が燃えやすい環境を作ることが目的です。背トレの後に有酸素運動を行えば、より効果的に脂肪を燃やすことが可能。背トレで停滞期を乗り越えましょう!
たった5分でできる筋トレメニュー。停滞期はなるべく早く抜け出したいですよね。このメニューは同じ動作を繰り返さないので、常に新鮮な気持ちでトレーニングすることができます。停滞期を打破して、いち早くスリムな体を手に入れましょう!
【停滞期をおいしく乗り切る代謝アップの食生活】
食事制限でストレスが多い停滞期。実はこの時期に食事制限し過ぎるのは、逆効果になる場合があります。そんな時は代謝アップ効果のある食材を摂るのがおすすめ。食物繊維や必要な栄養がたっぷり入った「切り干し大根の納豆キムチだれサラダ」をメニューに加えてみて。
ダイエット中も、たまにはお酒を飲みたいもの。ストレスの多い停滞期ならなおさら! 高カロリーor塩分過多のおつまみについ手が伸びそうになったら、このメニューに変えてみて。低カロリーでも小さなポーションで作ることで満腹感も得られる、ダイエット中の贅沢おつまみです。
なんの変哲もないただのお湯でも、飲み方やタイミングを考えれば、内臓を温めて代謝をアップしてくれるとても優秀なダイエット飲料になります。デトックス効果や冷え性・便秘・むくみの改善など、女性に嬉しい効果が期待できる白湯。停滞期に意識して飲んでみては?
代謝アップさせるには筋トレが良いのはもちろんですが、それ以外にもさまざまな方法があります。そこで食事や生活習慣など、代謝をアップさせる方法をいくつかご紹介。停滞期の気分転換に、できることから代謝アップ習慣を取り入れてみましょう。
【停滞期を継続で乗り切る!モチベーションを保つ方法】
停滞期を乗り越える基本は、とにかく「継続すること」。でも今まで減ってきていた体重が減らなくなると、どうしてもモチベーションが下がってしまうもの。そこでダイエット失敗…なんてことにならないために、長期的な目標を定めて、気持ちを切り替えてダイエットを続けましょう。
ダイエットで誰にでも訪れる停滞期。心に余裕をもってダイエットを続けられるよう、少しだけダイエットの内容を変えてみませんか? 運動のやり方を変えたり、食事のメニューを変えたりすることで気持ちもリフレッシュ! さらに代謝もアップできる、一石二鳥な方法を紹介します。
食事制限によっておこる停滞期は、さらに食事を制限することでは解決できません。停滞期は代謝をアップさせる期間だと割り切って、代謝をアップさせる食事や運動を積極的に行いましょう。ストイックになりすぎずに、ダイエットを継続する方法を知っておいて!
ダイエットを挫折しやすい停滞期ですが、なぜ停滞期になるとダイエットを失敗しやすいのでしょうか。失敗する理由を事前に知っていれば対策を講じることができます。失敗しやすいダイエットの特徴を知り、停滞期に備えておきましょう。
ダイエット中のストレスは、糖質不足からくるものだそう。低血糖になると心身が不安定になり、停滞期などダイエットの実感が感じられない時期に異常なストレスを感じていまうのだとか。そんなストレスを解消する方法をご紹介します。

あわせて読みたい