2018年の飢餓人口は8億2100万人 3年連続で増加 国連
AFPBB News オススメ
2019.07.16 08:28
【7月16日 AFP】2018年に飢餓状態にあった人は世界で8億2100万を超え、3年連続で増加した。国連の食糧農業機関(FAO)と世界保健機関(WHO)が15日、共同報告「世界の食料安全保障と栄養の現状(The State of Food Security and Nutrition in the World)」で明らかにした。


 食料不安は数十年にわたり減少していたものの、2015年から増…

あわせて読みたい

北朝鮮の1〜4月食料配給、過去最低水準に さらなる削減の可能性も
AFPBB News オススメ
近東と北アフリカで飢餓拡大、5200万人以上が栄養不足 FAO
AFPBB News オススメ
2020年ノーベル平和賞、国連の世界食糧計画に 紛争地域での活動評価
AFPBB News オススメ
食料生産 「アグロエコロジー」への転換を 国連食糧農業機関
AFPBB News オススメ
世界の飢餓人口、初めて8億人下回る 国連
AFPBB News オススメ
シリアやイエメンで飢餓が兵器代わりに、数千万人が飢える恐れ
AFPBB News オススメ
ボルソナロ大統領、ブラジルの飢餓問題は「ポピュリストの大うそ」
AFPBB News オススメ
マイケル・コースが国連世界食糧計画アンバサダーに着任! ケイト・ハドソンも世界飢餓撲滅運動に参加。
VOGUE JAPAN
内戦のイエメン、約2000万人が深刻な食料不足 総人口の約67%
AFPBB News オススメ
ブルキナファソ300万人以上が飢餓に直面、干ばつと襲撃で 国連
AFPBB News オススメ
マイケル・コース、飢餓撲滅を目指す「ウォッチ・ハンガー・ストップ キャンペーン」5周年目を始動
FRONTROW
イエメンは「世界が傍観する中で崩壊しつつある」 国連事務次長
AFPBB News オススメ
3年先までの食と栄養のトレンドを予測する
Wedge[国内+ライフ]
食用に獲った魚の3分の1は捨てられている
Newsweek