時代を超えた魅力の秘密を紐解く。「みんなのミュシャ」展がBunkamuraザ・ミュージアムで開幕
美術手帖
2019.07.13 08:00
 アール・ヌーヴォーの旗手であり、華麗な曲線を使うデザインが特徴であるチェコ人の画家、アルフォンス・ミュシャ。その優美で繊細な作風は、後世の画家やアーティストに巨大な影響を与え続けており、世界中でいまなお高い人気を誇っている。 そんなミュシャの没後80年を記念し、着想の源や時代を超えた魅力の秘密を紐解く展覧会「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ―― 線の魔術」が、東京・渋谷のBunkamur…

あわせて読みたい

ミュシャの作品400余点を展示「アルフォンス・ミュシャ展」が小田急新宿で開催!
ロコナビ
250点を超える充実のラインナップ。ミュシャの没後80年を記念する展覧会「みんなのミュシャ」展が渋谷で開催
美術手帖
「ミュシャ展」静岡市美術館で開催 - アール・ヌーヴォーの旗手、初期から晩年まで約250点
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
ミュシャもラリックも見出した。「サラ・ベルナールの世界展」松濤美術館で開幕
美術手帖
ミュシャ没後80年! 渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで「みんなのミュシャ」展が開催
GQ JAPAN
ミュシャ展 国立新美術館で開催-巨大傑作《スラブ叙事詩》全20作チェコ国外、世界初公開
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
ミュシャの独創的なスタイルがどのように生まれたかを紐解く展覧会
家庭画報
ハウステンボス美術館「アール・ヌーヴォーの華 ミュシャ展」開催
IGNITE[トレンド]
「ミュシャ展」大ヒット!担当者が語る、プロも苦心した巨大展示成功までの道のり
Precious.jp
冬休みのお出かけはアートで決まり!アルフォンス・ミュシャ展が日本にやってきた♡
bis
ファンならずとも必見!チェコ・プラハで訪れたいミュシャゆかりの観光スポット3選
GOTRIP![海外]
いよいよ開始!「ミュシャ展」で世界初公開の超大作に酔う
Precious.jp
そごう美術館、ミュシャ展「運命の女たち」
みんなの暮らし日記ONLINE
ミュシャの作品を彩った 「運命の女たち」にフォーカス。 約250点が静岡市美術館に集結
美術手帖