Icon loading md
8906878 full 423df5b5 cc57 4429 ad31 47d898f46b5d
爆笑して号泣して…。『トイ・ストーリー4』がついに公開!
ディズニー こころを動かす贈りもの。
2019.07.09 10:00
おもちゃの視点で“おもちゃの世界”を描くというユニークな発想で作られ、面白くて感動できる作品として世界中で大人気となった『トイ・ストーリー』シリーズ。3作目が公開されてから9年、ついに7月12日に『トイ・ストーリー4』が全国で上映開始!
世界が待ちわびた最新作の公開を記念して、エンタメ雑誌を中心に海外ドラマ、映画、音楽の記事を多数執筆するライター・清水久美子さんに前3作のストーリーや見どころについて語ってもらいました。
8906878 dwcjfwua full dd3bbe29 ad44 46b5 a74e 417f65309494
「ウッディとバズの友情の絆と成長していく姿に感動!」
まずはディズニー/ピクサー作品の原点となった『トイ・ストーリー』について。
公開は1995年(日本では1996年)。世界初の長編フルCGアニメーションとして映画の歴史を変えたとも言われる大作です。
カウボーイのウッディは、背中のひもを引っ張ると陽気なセリフが流れる昔ながらのおしゃべり人形。ウッディは持ち主であるアンディの一番のお気に入りで、おもちゃの仲間たちの間でもリーダー的存在です。ところがある日、誕生日プレゼントとしてやってきた最新式のスペース・レンジャー人形のバズ・ライトイヤーにアンディは大興奮! ウッディは主役の座が奪われそうになって焦ります。バズと張り合うウッディでしたが、ひょんなことからおもちゃをいじめる乱暴者の少年シドに二人して捕まり、ウッディとバズは脱出するために力を合わせることに。

最初は言い争いや取っ組み合いのケンカまでしていたウッディとバズが、大ピンチに陥り、一緒に脱出作戦をたて頑張るうちに友情の絆が芽生えていくというのが見どころです。バズに焼きもちを焼いていたウッディが、バズと親友になることによって成長していく姿は感動的。また、当初バズが自分はおもちゃではなく本物のスペース・レンジャーと思い込んでいたところも面白いです。
8906878 jtljguao full 0b1483c0 0945 4b0b ad28 acafdb22e9f1
「爆笑あり、涙あり!エンドロールまで興奮冷めやらぬ『トイ・ストーリー2』」
1999年(日本では2000年)に公開された『トイ・ストーリー2』では、ウッディが連れ去られてしまう事件が描かれます。ウッディは1950年代の人気テレビ番組の主人公で、超プレミアム人形だったことが判明。ウッディを“誘拐”した人物は、カウガール人形のジェシーや馬のブルズアイと一緒に日本のおもちゃ博物館へ送ろうとしていたのです。バズをはじめとするアンディの家のおもちゃ仲間たちは、ウッディを見つけて救い出そうと決死の覚悟で外の世界に飛び出しますが、ジェシーからある事実を聞かされたウッディは、仲間たちの元に戻らない選択肢も考え始めます。

パワーアップした2作目は、実写映画に匹敵する超大型エンターテイメント作品。ウッディ救出作戦中のバズが、おもちゃ屋で棚にたくさん並べられているニューバージョンのバズたちの中に紛れ込むシーンは爆笑もの。ジェシーとブルズアイが仲間に加わり、自分の“生い立ち”を知ったウッディが、さらに仲間やアンディを大事に思って成長します。エンドロールの楽しさは、全シリーズの中で一番の傑作だと思います。
8906878 crflzdzi full 3840fd6a e447 4efa 8c2f e3486942a62b
「個性的なキャラクターが新たに続々登場!涙なくしては観られない作品」
2010年公開の『トイ・ストーリー3』は、アカデミー賞で長編アニメーション賞を含む2部門を受賞し、日本でも興行収入100億円を超える大ヒットを記録。世界中が涙した感動作です。
アンディは17歳になり、もうほとんどおもちゃたちの出番はありません。一番のお気に入りのウッディもバズも、みんなおもちゃ箱に入ったまま。家を出て大学に行くため、部屋を空ける準備を始めていたアンディの様子を見て、おもちゃ仲間はアンディとの別れの予感に戸惑うばかり。そんな中、ウッディたちは手違いで保育園に寄付されてしまいます。ウッディがアンディの元へ帰ろうと訴えても、おもちゃ仲間は大勢の子どもたちと遊べると大喜びで、聞く耳を持ちません。保育園には危険が潜んでいましたが、気付いた時にはもう遅くて…。

保育園に長くいるおもちゃたちの事情の描き方に思わず唸るストーリーの面白さと、新しく登場する個性的なキャラクターの多さには目を見張ります。着せ替え人形のバービーとケンのシーンはとてもコミカルで大いに楽しめます。そして、本作の一番の見どころは、大切なおもちゃに対するアンディの決断。涙なくしては観られない感動が待っています。
「ハラハラドキドキが詰まった『トイ・ストーリー4』はウッディの冒険の最終章――」
今月12日、ディズニー/ピクサーが満を持して、前作の感動を超えるシリーズ史上最大の感動のアドベンチャー『トイ・ストーリー4』を送り出します。誰も思いつかないようなおもちゃの新しい描き方や、驚きの結末を秘めたウッディの冒険の最終章です。ウッディは新しい持ち主の女の子・ボニーを見守り、彼女が使い捨ての先割れスプーンとモールで作ったおもちゃ・フォーキーと出会います。ところが、彼女のお気に入りのおもちゃであるフォーキーは外へ飛び出してしまい、ウッディはフォーキーを連れ戻そうと奮闘し…。

ハラハラドキドキのアクションシーンやスリリングな展開、新たなおもちゃたちとの出会いや、ボー・ピープとの再会。そして、ウッディが選んだ驚きの決断とは。見どころ満載の最新作を、前3作とあわせてお楽しみください!