タリバンとの7度目の和平協議は「最も建設的」、米特別代表
AFPBB News オススメ
2019.07.07 15:08
【7月7日 AFP】カタールの首都ドーハで先月29日に始まった米国とアフガニスタンの旧支配勢力タリバン(Taliban)との7度目の和平協議について、米国側のザルメイ・ハリルザド(Zalmay Khalilzad)アフガニスタン和平担当特別代表は6日、これまでで「最も建設的だ」と語った。


 タリバンと米国の代表団は、米軍のアフガン撤退の見返りとなるさまざまな保証条件における合意を目指して、ドー…

あわせて読みたい