Empty
8912697 full 48ab36dd 823f 4214 9c58 811d49b58a80
現代美術のオリジナリティとは何か? 著作権法から見た「レディメイド」(1)
美術手帖
2019.07.06 09:00
現代美術の始まり、マルセル・デュシャンの小便器 現代美術の出発点となったのはマルセル・デュシャンの《泉(Fountain)》(1917)という既製品の男性用小便器を素材として使用した作品と言われる。このような既製品を表現の素材とする手法は「レディメイド」(readymade、英語で「既製品」を意味する)と呼ばれ、ジェフ・クーンズ、ダミアン・ハーストといった今日の現代アートシーンを代表するアーティス…

あわせて読みたい

Empty
美術館に便器が…! アートの歴史を変えた男の展覧会 | ananweb - マガジンハウス
anan web
Empty
【アート】アートの概念を覆した“便器”が来日!『マルセル・デュシャンと日本美術』が東京国立博物館で開催中
ぴあ映画生活
Empty
“難解”なアートをどう読むか。ベルトラン・ラヴィエの視点
T JAPAN
Empty
マルセル・デュシャン、その足跡をたどる。東京国立博物館で「マルセル・デュシャンと日本美術」が開幕
美術手帖
Empty
なぜ《泉》ばかりが注目されるのか? 平芳幸浩評「マルセル・デュシャンと日本美術」展
美術手帖
Empty
アジア初! マルセル・デュシャンの作品を一挙公開。
Casa BRUTUS
Empty
便器がオブジェに!? 頭を揺さぶられるアート体験…「マルセル・デュシャンと日本美術」開催
J-WAVE NEWS
Empty
知的興奮を呼び起こす展覧会「マルセル・デュシャンと日本美術」。
クロワッサンオンライン
Empty
『サピエンス全史』著者、ユヴァル・ノア・ハラリが考える「AI革命後の世界」|人工知能が創るアートに人間はかなわない?
COURRiER Japon
Empty
史上最高値の100億円! クーンズの「ウサギの彫刻」が浮き彫りにした、芸術の価値にまつわる根深い問題
WIRED
Empty
デュシャンと日本美術を比べてみると? 世界初の試み「マルセル・デュシャンと日本美術」が東京国立博物館で開催
美術手帖
Empty
東京のおでかけスポット「マルセル・デュシャンと日本美術」他
GINZA
Empty
なぜデュシャンは「中古の便器」をアート作品だと主張できたのか? - 13歳からのアート思考
ダイヤモンド・オンライン
Empty
「先生、この便器にもサインしてください!」 そう頼まれた《泉》の作者デュシャンがとった驚きの行動 - 13歳からのアート思考
ダイヤモンド・オンライン