アニエスベー ギャラリー ブティックにて写真家・伊丹豪によるトークショーが開催
Numero TOKYO
2019.07.02 11:38
伊丹本人と彫刻家の冨井大祐、『美術手帖』編集長の岩渕貞哉の3名が登壇するトークショーの開催は7月7日(日)。テクノロジーの進化によって変化を続ける”写真”に対して、伊丹自身がどのように向き合っているのか、展示作品についての解説を行い、それぞれの立場からの意見を交わす貴重な機会となる。 また、トークショー開催時間内に関連商品を購入した方へのサイン会が実施され、来廊者全員にドリンクが振舞われるほか、写…

あわせて読みたい

「語ること」の中にある「写真」というアイデア
IMA ONLINE
伊丹豪インタヴュー「写真への信仰、あるいは葛藤」
IMA ONLINE
若者の自己表現を応援「NONIO ART WAVE AWARD 2019」作品募集中
IMA ONLINE
アニエスベー ギャラリー ブティックが青山にオープン
madame FIGARO.jp
『センチメンタルな旅』のアナグラム。伊丹豪展「ENTAILMENTS JOURNEY」がアニエスベー ギャラリー ブティックで開催中
美術手帖
写真の中の自意識を問う、伊丹豪「ENTAILMENTS JOURNEY」展
IMA ONLINE
第11回 shiseido art egg展が資生堂ギャラリーで開催。入選した3人のアーティスト作品を順次展示
FASHION HEADLINE
あのパフォーマンスから10年。再び廃墟と化したホワイトキューブに、Chim↑Pomは何をインストールするのか?
美術手帖
あのパフォーマンスから10年。 再び廃墟と化したホワイトキューブに、Chim↑Pomは何をインストールするのか?
美術手帖
“写真を見る”を検証、伊丹豪「photocopy」展
IMA ONLINE
アニエスベー国内初の写真個展「5 days in Moscow, 1987」青山で開催
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
UKロック好きは必見! ザ・キュアーの写真展がアニエスベー ギャラリー ブティックで開催。
HOUYHNHNM
写真家・川内倫子が撮り下ろす、「アニエスベー」の普遍的なアイテム
Harumari TOKYO
美術手帖 2020年2月号 「Editor’s note」
美術手帖