Icon loading md
8878989 full 33f6326d 3f61 4766 a907 fca5a70b2ad5
ハモニカ横丁で飲み歩いていた二十歳の日々
Rettyグルメニュース
2019.07.01 17:00
30歳を過ぎて、懐かしさと切なさの区別がつかなくなってきた。懐かしいものを見ては胸がぎゅっと締めつけられ、その感覚を一括りに「エモい」と喜んでしまう。そんな私も、吉祥寺にあるハモニカ横丁の前を通るときだけは目を背ける。15年前の私が頻繁に泥酔していた場所。消したい過去というわけではなく、どちらかといえば愛しい思い出なのに…あまり思い出したくない。懐かしさよりも切なさが圧倒的に勝ってしまう。あの頃の…

あわせて読みたい