Empty
8848763 full 96f48be4 8701 4680 9e22 f6af5baaf6ef
出光美術館が若冲《鳥獣花木図屏風》など190点をプライスコレクションから購入。2020年に展覧会開催へ
美術手帖
2019.06.27 07:00
 東京・丸の内の出光美術館が、アメリカのビッグコレクターとして知られるエツコ&ジョー・プライス夫妻(プライス財団)のコレクションから、190点におよぶ日本美術を購入した。 購入したのは、伊藤若冲の代表作のひとつであり、「升目描き」の技法によって描かれた《鳥獣花木図屏風》(18世紀)をはじめ、円山応挙《虎図》(1785)、酒井抱一《三十六歌仙図屏風》(19世紀)など、いずれも日本美術を代表する名品の…

あわせて読みたい