Empty
8848581 full b48b9bc2 a3d7 46d8 9a55 71024f31af75
「星野リゾート」の宿ならでは! ご当地の魅力にあふれた新客室とは
CREA
2019.06.27 07:00
 星野リゾートが運営する宿泊施設の最大の魅力は、その土地に寄り添った宿づくりにある。リゾートホテルであれ温泉宿であれ、地域に根付いた伝統や文化をさまざまなカタチで体感させてくれるのだ。
 そんな星野リゾートの3施設に、この春から夏にかけて、新しい客室が次々と誕生!
 より一層ご当地色が感じられるようなアイデアを凝らし、ワンランク上の滞在を叶える新客室の魅力に迫る。
迫力満点! ねぶた尽くしの客室
◆星野リゾート 青森屋
 青森の文化を満喫できる宿「星野リゾート 青森屋」に、青森ねぶた祭をテーマにした客室「青森ねぶたの間」が完成した。
 構想から完成までなんと約1年! 部屋の随所に設えられたダイナミックな“ねぶた”は、本場青森の熟練ねぶた師・竹浪比呂央氏の協力を得て制作されたもの。
 作品の題材は、古代東北の3人の英雄たちだ。この題材の選択の裏には、東北復興の願いや祈りも込められているという。
 full 53ed6891 701d 4706 b761 7f28e31d31e7
天境立体ねぶた、ねぶた障子などで彩られた「青森ねぶたの間」の主室(リビングスペース)。
 例えば、主室のソファに腰掛けると、今にも動き出しそうな迫力満点のねぶたがすぐ目の前に。
 この天境立体ねぶたのモチーフは、“東北の雄 阿弖流為(アテルイ)”。平安時代初期、大和朝廷の度重なる侵攻にも屈せず戦い続け、東北の地を治めていたとされる人物だ。
 幅約3.2メートル、高さ約1.4メートルの立体ねぶたは、北方の守護神・毘沙門天(びしゃもんてん)のご加護を得て、阿弖流為が奮闘する勇姿をあらわしている。
 また、客室で現実を忘れて過ごせるようにと、主室のテレビにはねぶた絵のスライド式パネルが設置されている。
 テレビを見ないときはねぶた絵の鑑賞ができ、テレビを見るときには開ける楽しみがある。これまたなんとも粋な仕掛けだ。
 full 1f5291b5 5e0c 431a a03f 5a03dba748b1
玄関から主室に続く「跳人(はねと)ロード」。廊下の床に付いた跳人の足跡に合わせて進むと、自然とステップを踏むことができるようになっている。
 主室だけではなく、玄関や寝室などにもねぶたが設えられているのみならず、青森ねぶた祭の踊り手である“跳人(はねと)”の衣装まで常備されているのだから、その徹底ぶりはお見事というしかない。
 スペシャルな滞在を楽しんでもらうための仕掛けが随所に施され、客室全体がねぶた尽くしの「青森ねぶたの間」は、眠れないくらいの迫力を感じさせる客室なのだ。
 full 751315dd 9477 4c0e 8e65 1100edffbea2
寝室の天井にある源義経のねぶた絵は、位置によって見えるものが異なるという特殊な造り。主室から寝室に向かい、立った状態で天井を見ると義経の勇壮な顔が。ベッドに横になって下から天井を見上げると、義経が竜馬と共に津軽海峡を渡る場面が見えるようになっている。
 青森の郷土文化を伝えるため、南部裂織(なんぶさきおり)やりんご輪紙を取り入れた個性的な客室が多彩にある中でも、青森の祭りを代表する“青森ねぶた祭”をテーマにした新客室「青森ねぶたの間」は、1室だけの特別ルーム。
 食事や温泉だけではなく、客室で過ごす時間も忘れられないものとなるように。
 そんな想いから誕生した「青森ねぶたの間」で過ごす時間は、これまでに体験したことのない非日常の世界へと導かれるひと時になるはずだ。
 full 4f562f39 0cea 409a 8bfd e3224b4654c9
青森屋の約22万坪の敷地内には、池や古民家の点在する公園も。青森ならではの食事や多彩なアクティビティを楽しむことができる。
星野リゾート 青森屋
所在地 青森県三沢市字古間木山 56 
電話番号 0570-073-022(星野リゾート予約センター)
https://noresoreaomoriya.jp/
心ゆくまでワインを味わう 素敵なデザイン空間
◆星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳
 full 2afc9e73 1b20 47c2 8b2c 0ebbe084fcc3
新客室「ワインスイートメゾネット」。1階は、雄大な八ヶ岳連峰が壁に描かれた寝室。2階リビングの縦横3mの大きな窓からは、雄大な自然と四季折々に変化する全長150mのメインストリート「ピーマン通り」が一望できる。
 八ヶ岳エリアの豊かな自然に包まれたリゾートホテル「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」に誕生した新客室は、日本屈指のワインの産地で、眺望を楽しみながらワインを心ゆくまで堪能できる「ワインスイートメゾネット」だ。
 室内インテリアは、落ち着いたボルドーカラーが基調。高さ7.5メートルの吹き抜けのあるメゾネットタイプの客室2階は、ローソファをぐるりと配置した、広々としたリビングスペース。
 1階の寝室から繋がるグラデーションカラーの壁には、ウォールライトを配置した格子状の飾り棚を設け、ワインや旅に関する書籍と屋外でも利用できるBluetoothスピーカーを用意。好きなときに好きなだけ読書や音楽が楽しめる。
 そして室内にはソムリエがセレクトしたワインと新客室限定のワインを収めたワインセラーが設置されているのも、この新客室ならではの贅沢な特徴だ。
 full e6bcc211 65b7 4475 af7a 904e4e529633
客室には、ワインの醸造過程で得た葡萄の搾りかすを染料にした革、ワインレザーを使ったアイテムを用意。ワインリストのブックカバー、ワインボトルをショルダーバックのスタイルで持ち運べるボトルバッグなどは、すべてここだけのオリジナルアイテムだ。
 専用ワインセラーには、山梨県と長野県で造られたワインから、季節に合わせてソムリエがセレクトしたものを用意。
 新客室限定で、提携ワイナリー「ドメーヌ ミエ・イケノ」の希少なワイン(ハーフボトル)が用意されているのもうれしい。
 もちろんワイングラスやデキャンタも揃えられているので、客室でもレストランのような充実感でワインを味わうことができる。
 また、新客室「ワインスイートメゾネット」限定の2つのサービスにも注目したい。そのひとつが、ワインセラーチェックイン。
 リゾート到着後、まずはメインダイニング「OTTO SETTE」にあるワインセラーへ。ソムリエのアドバイスのもと、料理の好みやその日の気分など希望に合わせたワインをセレクト。
 そのワインは客室のワインセラーに収めて滞在中の好きなシーンに味わってもよし、ディナーで味わうのもよし、というユニークな趣向だ。
 full f26db170 144d 4227 a557 805274bfc086
リゾナーレ八ヶ岳は、飲むだけではなく、ワイナリーの美しい葡萄畑の景色や醸造所の見学、ワインに合う食事の提供など、トータルでワインを楽しみ、体験できるリゾート。2,000本の貯蔵量を誇る、自慢のワインセラーもワインリゾートならでは。
 もうひとつのサービスが、オリジナルのワイナリーマップ。
 このマップは、山梨県と長野県を合わせて120軒以上あるワイナリーから、ソムリエがおすすめするワイナリーや、旅程に合わせたルートでワイナリー巡りができるようにと作成されたもの。
 しかもこのマップを持参してワイナリーを訪れると、通常非公開のエリアを見学できるなど、多彩な宿泊者限定のサービスも!(来訪先での宿泊者限定サービスはワイナリーによって異なる)
 この2つのサービスは、「ワインスイートメゾネット」限定の宿泊プラン“ワインと出会うひととき”の利用で体験が可能。ほかにもさまざまな特典が付いた宿泊プランの詳細は、公式サイトで確認を。
 full 63b1f81e 1b92 4b4e b882 0fa90bd39648
「ワインスイートメゾネット」限定プラン“ワインと出会うひととき”は、1泊2食付き 52,000円~(2名1室利用時の1名料金、税別)。夕食には、メインダイニング「OTTO SETTE」にて、8杯のワインペアリングコースが堪能できる。
星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳
所在地 山梨県北杜市小淵沢町 129-1 
電話番号 0570-073-055(リゾナーレ予約センター)
https://risonare.com/yatsugatake/
使い勝手多彩な テラスリビング付き!
◆星野リゾート リゾナーレ熱海
 full 73ce71c4 21d3 434f 9eb2 4ac627eca5d6
眺望抜群で広々としたテラスリビングで、ティータイムを楽しみたい。ピクニック気分も簡単に味わうことができる。
 熱海の絶景と温泉が満喫できる、リゾートホテル「星野リゾート リゾナーレ熱海」に、相模湾を一望する“テラスリビング”付きの客室「テラスリビングスイート」3室と、「テラスリビングコーナー」1室がお目見えした。
 いずれも最大6名が宿泊可能な“テラスリビング”付き客室は、100平米を超える広々とした造り。
 ゆったりとしたリビングスペースのほか、ベッドルームが2部屋あるので、にぎやかな女子旅や三世代旅など、大人数旅行におすすめだ。
 full 916c8f42 b9d5 4ccb ab1a bff11a214641
テラスリビングスイートのリビングスペース。各部屋とも、屋外テラスと屋内リビングがつながる「テラスリビング」があり、眼前に広がる相模湾を眺めながら、思い思いの時間を過ごすことができる。
 “テラスリビング”付きの客室には、ティータイムセット(貸し出しバスケット&ラグ、お茶菓子)、ホテルオリジナルデザインの線香花火、コーヒードリッパー、星座早見盤、電子レンジなど、滞在中にテラスリビングで楽しめるグッズを用意。
 日中は屋外のテラスで静岡茶を楽しむティータイムでピクニック気分を。そして夜は花火や星空観測でプチキャンプ気分を味わうなど、広々としたテラスは使い勝手抜群!
 full a33757b4 543b 41c2 93e1 f474133c0287
テラスリビングコーナーのベッドルーム。“テラスリビング”付きの客室は、ベッドルームが2つあるのも大きな特徴だ。日中はリビングやテラスで賑やかに過ごしつつも、夜はプライベート感を確保できるのがうれしい。
 そしてリゾナーレ熱海といえば、四季を通じて開催している“熱海海上花火大会”が館内から鑑賞できるってご存知?
 今年2019年の夏は、ダイニングの個室を貸し切りにして花火鑑賞ができるプログラムが新登場。花火大会をイメージしたメインダイニング「和食ダイニング花火」の個室でディナーと花火鑑賞を楽しめる“花火大会特別鑑賞プラン”は1日1組限定。
 友だちや家族との夏旅を計画中の方は、新客室とともに、花火鑑賞プランも要チェック!
 full 04ded637 c0e9 4aee ad0a a4cc327e6b2d
新登場した“花火大会特別鑑賞プラン”は、熱海海上花火大会開催日(6月29日[土]、7月26日[金]、7月30日[火]、8月5日[月]、8月8日[木]、8月18日[日]、8月23日[金]、8月30日[金]、9月16日[月・祝]、12月8日[日]、12月15日[日])限定で予約受付中。
星野リゾート リゾナーレ熱海
所在地 静岡県熱海市水口町2-13-1
電話番号 0570-073-055(リゾナーレ予約センター)
https://risonare.com/atami/
文=立花奈緒(ブレーンシップ)

あわせて読みたい

Empty
クライン ダイサムが手がけた、デザインとワインを堪能できるホテル。
Casa BRUTUS
Empty
星野リゾートで過ごす夏の青森 ~「青森屋」編~
STORY
Empty
いま注目のドメスティック銘柄に心酔するための新客室「ワインスイートメゾネット」|TRAVEL
OPENERS
Empty
青森の人気宿〈星野リゾート 青森屋〉でねぶた祭を満喫!夏限定女子会空間も。
Hanako.tokyo
Empty
星野リゾートの本気を見た! 青森屋「青森ねぶたの間」宿泊記
DRESS
Empty
ねぶたに睨まれて眠れないと噂の〈星野リゾート 青森屋〉へ。
Hanako.tokyo
Empty
今熱海が熱い!花火と温泉が楽しめる♡星野リゾート リゾナーレ熱海に泊まってみた
andGIRL
Empty
【リゾナーレ】リゾナーレのビュッフェなしステイプラン 販売開始 〜夜はコースディナー&朝食は客室でモーニングボックスを〜 期間:2020年3月12日〜 2020年4月24日
星野リゾート
Empty
ダイナミックな音も魅力。「星野リゾート リゾナーレ熱海」で楽しむ熱海海上花火大会
Premium Japan
Empty
食べて、踊って、動いて。冬の“ねぶた祭り”を体験!【星野リゾート 青森屋・前編】
MAQUIA ONLINE
Empty
【子連れ旅】星野リゾート 青森屋でねぶた祭りや青森らしさを年中満喫
mamagirl
Empty
【リゾナーレ熱海】花火鑑賞を楽しむ、贅沢な花火尽くしの宿泊プラン 「花火女子旅」が登場|開催日:2020年6月14日〜12月13日の熱海海上花火大会開催日の全13日
星野リゾート
Empty
【星野リゾート】最高水準のコロナ対策宣言~星野リゾートが考える3密回避の旅~
星野リゾート
Empty
冬の風物詩「ねぶり流し灯篭」が今年も登場!
Premium Japan