Icon loading md
8822944 full 05fb2237 4c8d 493c a637 b1a04461705c
これぞ日本の食文化!訪日外国人におすすめ メイドインジャパンのお土産
ippin
2019.06.23 21:30
街中で、訪日外国人の姿を見る機会が飛躍的に増えたここ数年。さまざまな観光地でも、外国人観光客を多く見かけるようになりました。日本を訪れる外国人が、特に期待を寄せているのが日本の「食」。寿司・ラーメン・天ぷらなど、日本食を食べることは滞在中の大きな楽しみのひとつといえます。今回はそんな日本での思い出にふさわしい、豊かな日本の「食文化」を伝えるお土産をピックアップ。帰国時の負担にならない、常温保存できる軽量なものを選びました。帰国後も日本の味を楽しめる、メイドインジャパンのお土産をご紹介します。
1:伝統ある和のミックススパイス詰め合わせ『八幡屋磯五郎』の「八幡屋磯五郎 究極」
 full 94cfe3ab 9550 49f2 a4ee 30d208c3aa6d
 full c3d09a3f 450e 43e9 802a 50c1176eba9b
日本三大七味のひとつである『八幡屋磯五郎』。江戸時代から長野県善光寺の門前に店を構える老舗の七味唐辛子店です。秘伝の調合により、香りの中にも辛さが引き立つ味わいが特徴。「八幡屋磯五郎 究極」は定番の七味・一味に加え、普段店舗でしか入手できない希少な七味を詰め合わせた8種のセットです。和のミックススパイスは、和食のみならず海外のさまざまな食事との相性も楽しめそう。レトロながら斬新さを感じる鮮やかなパッケージも魅力です。

ブランド名:八幡屋磯五郎
商品名:八幡屋磯五郎 究極(お取り寄せ可)
紹介記事
限定品も見逃せない!辛味と香りが引き立つ八幡屋礒五郎「七味唐からし」(KAORU)
2:沼津の伝統製法が生かされた、燻製サバのオイル漬け『かねはち』の「オイルサバディン」
 full 8d98bc11 f770 4505 b515 621eafd66571
 full 7d29063d 5178 44d2 a8c8 d5b4fe7a5c80
静岡県沼津港で獲れた新鮮なサバを缶詰にした「オイルサバディン」。沼津の伝統製法を用いて作られたサバの燻製が、オリーブオイル漬けにされています。燻製のうまみが感じられるサバのオイル漬けは、今までにない新しい味わい。オリジナル・ナチュラル・ガーリック・ブラックペッパーと4種の味が楽しめます。コンパクトで長期保存が可能な缶詰は、お土産として便利ですね。海外でも馴染みのあるオイル漬けに、沼津の味と技が生かされた逸品です。

ブランド名:かねはち
商品名:オイルサバディン(お取り寄せ可)
紹介記事
「缶詰グランプリ」金賞受賞!次世代オシャレ缶詰かねはちの「オイルサバディン」(浅井有美)
3:新感覚のドリップ式日本茶! 気軽に本格的な日本茶が味わえる『茶 岡野園』の「お茶屋さんの一服茶」
 full e78b7836 1751 4855 b8bc 368764d93425
 full c19510b5 2504 464e 8e97 7293633a2b5e
自家焙煎ほうじ茶・狭山煎茶・抹茶入り玄米茶の3種のお茶がセットになった「お茶屋さんの一服茶」。日本茶では珍しい、味と香りを引き出すドリップ式です。茶葉がゆったりと広がるため、急須がなくても本格的なお茶の味わいを楽しめます。質にこだわった茶葉は、埼玉県産狭山茶と京都府産宇治茶を使用。コンパクトなサイズと和紙の質感のパッケージは、お土産にピッタリです。海外でも人気の日本茶を手軽に味わえるとあって喜ばれることでしょう。

ブランド名:茶 岡野園
商品名:お茶屋さんの一服茶(お取り寄せ可)
紹介記事
どこでもいつでもお茶が飲める!お茶屋さんが作った、こだわりドリップTEA(茂木雅世)
4:和食に欠かせないだしがテトラパックに! 9種の国産素材を使った『こがね』の「だしパックNo.1」
 full 133e8eb6 0db9 4564 8583 058ec7500d03
 full bcf244ec 9a49 42ab bf52 0c935e2ac122
和食には欠かせないだしが手軽にとれる「だしパックNo.1」。かつお節・いわし煮干し・さば節・昆布・椎茸・焼きあご・まぐろ節・帆立・桜海老の9種の材料が、そのまま粉末となりテトラパックに詰められています。9種の材料はすべて国産品。お湯を入れるだけで、うまみたっぷりの出汁スープが味わえます。希望すれば使い方が記載された英語の説明書を用意してもらえるのも便利なポイント。外国人でも気軽に日本の“だし文化”が取り入れられる逸品です。

ブランド名:だし処こがね
商品名:だしパックNo.1 (お取り寄せ可)
紹介記事
手軽にいつでもどこでも!美味しいお出汁が味わえる「だし処こがね」(中村奈津子)
5:甘酒の風味にこし餡の味わいが調和! 和菓子の王道を行く『大手饅頭伊部屋』の「大手まんぢゅう」
 full d8726d06 8d24 4805 bf6b bbf55d8f046c
 full 39a4c2c1 87a8 4360 b856 db865a5e68ec
日本三大まんじゅうのひとつと言われる『大手饅頭伊部屋』の「大手まんぢゅう」。備前岡山の地で180年もの間、愛され続けてきた酒饅頭です。米・小豆・砂糖などシンプルな材料を使い、昔ながらの製法で作られています。甘酒のコクを感じる薄皮に、北海道産小豆のこし餡の甘みが調和した味わいが特徴。和菓子の王道を行くおいしさは、和菓子をお土産にしたい訪日外国人におすすめです。常温保存が可能なので安心して持ち帰りできますね。

ブランド名:大手饅頭伊部屋
商品名:大手まんぢゅう(お取り寄せ可)
紹介記事
日本三大まんじゅうの一つ、170年愛される納得の味、大手まんぢゅう(小倉朋子)
ippin編集部

あわせて読みたい