Icon loading md
8809537 full 0911043b 7157 4321 9b1f 03fae8878269
アイメイクからアイケアまで!奥二重さんがもっと美人見えする方法
antenna*
2019.07.01 00:00
「アイラインがよれる」「アイシャドウが見えなくなってしまう」「腫れぼったく見えるから膨張色は使えない」など、なかなか難しい奥二重さんのアイメイク。そこでそんなお悩みを解決する記事をまとめました。おすすめのアイメイクアイテムから、奥二重まぶたすっきりテク、むくみ&コリ取りマッサージまでご紹介します。
(c) gettyimages
【実例】奥二重×大人っぽいアイメイク
ほんのり赤みを帯びたアイシャドウ&シャープなアイラインでつくる、クールかつセクシーな大人のアイメイク。「腫れぼったくなるピンクは使わずに、フェミニンな目元に仕上げたい」という奥二重さんにおすすめです。しかもトータル2500円のプチプラコスメで完成するから、イメチェンにもおすすめですよ!
腫れぼったく見せる暖色系と真逆の寒色系カーキカラーは、実は奥二重さんと相性高め。まぶたに立体感が出て、クールな目元を簡単に作ることができる色なんです。クールな印象を生かすカーキアイメイクを、ぜひ楽しんでみて!
奥二重さんにハマる、トレンドのピンクパープルを使ったアイメイク。アイライナーを使っていないのに、濃淡だけで印象的な目元に仕上げるテクニックは覚えておいてソンはナシ! 幼く見えがちな奥二重さんを、大人っぽく、そして女っぽく変身させます。
奥二重さんのアイシャドウ、アイライナーの選び方や入れ方を、ヘア&メイクアップアーティストのGeorgeさんがレクチャー。攻略法もわかるので、手持ちのアイテムを応用OK! ナチュラルでオフィスメイクにぴったりです。
【実例】奥二重×彫り深アイメイク
毎日のアイメイクに変化をつけたいなら、発色がキレイなプチプラアイシャドウを。赤みブラウンに淡いピンク、太めアイラインで、ナチュラルな可愛らしさをキープしたまま、ぱっちりアイに。温かみのある色を使うことで、目のまわりの凹凸を際立たせて彫り深に見せながら、マイルドに仕上げましょう。
彫りの深いパッチリアイを、あの手この手で手にいれる方法を紹介。NG例もあるので、自分のメイクを振り返る良い機会かも!? メイクテクのレクチャー動画を見ながらメイクすれば、メイク初心者さんも失敗知らずです。おすすめアイテムも!
アイラインを引くのが苦手な奥二重さんにおすすめのアイメイク。ベージュに近いシアーカラーを重ねていくだけで、今っぽくて大人っぽい彫り深アイができるから不思議! 目元はナチュラルな分、濃いめのリップカラーとも相性◎です。
いつものブラウンメイクを少し甘めに仕上げたいなら、ピンクブラウンの発色がキレイなアイシャドウがおすすめ。腫れぼったく見えがちな奥二重まぶたを、さりげなく明るい印象にしてくれます。ツヤ控えめのマットカラーだから、色を重ねても太めにラインを引いても自然な仕上がりです。
【実例】奥二重×トレンドカラーアイメイク
奥二重さんが避けがちなピンクアイシャドウは、のせる範囲を心得れば難しくない! そんなアイメイクのテクニックだけではなく、ピンクアイシャドウと相性の良い眉メイクやマスカラ、アイライナーなどセットで紹介しています。
こなれ感が一気にUPする、最旬イエローアイシャドウをライン使いしたアイメイク。トレンド感もヘルシーさも手に入れられるから、アースカラーのリネンワンピなどリゾート風コーデと合わせたい♡目尻に少しだけイエローをのせても可愛いですよ!
奥二重さんの魅力を引き出すために必要なのは、「足し」ではなく「引き」。いつもと同じアイテムでも、使い方を変えるだけで一気に抜け感のある顔に。人気ヘア&メイクアップアーティストの秋山瞳さんが、奥二重さんだからこそ似合うアイメイクを教えます。
【ハウツー】奥二重×アイライン
頑張ってアイラインを引いても「目を開くと見えなくなる」「まぶたにアイラインがべったり…」なんて、奥二重さんにとってはよくあること。そんなお悩みを解決すべく、美容ライターの中島香菜さんに、奥二重でも簡単に印象的な目元が作れる「アイラインの引き方」を聞きました。
『人生が動き出す! ナチュラルデカ目の作り方 -奥二重 一重 小さい目 たるみ目 離れた目 腫れぼったい目-』の著者である目元プロデューサー・垣内綾子さんが、数十秒でできるのに目が大きく見えるアイメイクテクを伝授。プロならではのポイントを押さえたテクを覚えておけば、寝坊して時間のない朝でも美人見えする目元になれます。
目を大きく見せたいからと、極太アイライナーを入れていませんか? 印象的な目元を作るのに、アイラインの太さは関係ありません。目元プロデューサー・垣内綾子さんが、自己分析法とメイクテクニックを教えてくれました。
根強い人気を誇るメイベリンの各種アイライナーと、奥二重を始めとしたまぶた別アイラインの上手な引き方を紹介。ドラッグストアでテスターを見ただけではわからない、発色・にじみにくさ・目のキワラインの引きやすさなど、アイライナー別特徴も!
アイラインで目を囲まなくても印象的な目元は作れますが、「慣れ親しんだ“囲み目メイク”がしたい!」という人もいるはず。そこで古臭くならない、今っぽくなれる“囲み目メイク”を紹介。ポイントはアイシャドウとペンシルアイライナーで、ソフトに囲むこと!
【ハウツー】奥二重×まつげ
“しっかりまつげを上げる”をテーマに、メイクテクニック、おすすめマスカラ、まぶた別ビューラーの正しい使い方を画像つきで細かくレクチャー。「メイクした直後はまつげが上がっていても、すぐに落ちてきてしまうorマスカラが目の周りについてしまう」という人は要チェック!
「まぶたをビューラーで挟んじゃう」「まつげがうまくカールできない」などのお悩みは、ビューラーを自分の目の形に合わせて選ぶことで解決することも。パッと見ではわからないビューラーを選ぶときのチェックポイントを紹介します。
奥二重さんの悩みのひとつであるパンダ目の原因は、「隠れまつげ」!? 1万人以上の目元を診断し、その人が持つ目元の魅力を引き出してきた目元プロデューサーの垣内綾子さんが、アイライナーの引き方など、さらに目元の魅力を引き出すテクニックを教えてくれました。
【ハウツー】奥二重の目元すっきりマッサージ
眉を揉むと重いまぶたがすっきりする「皺眉筋(しゅうびきん)」マッサージを、アンチエイジングデザイナー・村木宏衣さんが伝授! 重くなったまぶたをグッと持ち上げ、ぱっちり目に改善してくれるだけでなく、眉間のシワも消えるというから驚き!
スマホやパソコンで目を酷使していると、まぶたがどんより…。そんなとき試して欲しいのは、アンチエイジングデザイナーである村木宏衣さんの著書『整筋・顔体大全』を参考に、目元のむくみ取りマッサージ。むくみがすっきりすれば、アイメイクをお直ししなくても目元の印象が変わるかも!?
【アイテム】まぶたすっきりアイケアグッズ
まぶたのむくみだけでなく、たるみ、クマなど、目元周りをどんよりとさせるトラブルは、毎日のケアがマスト。ツボ押しができるアプリケーター付き美容液や目元用マッサージローラーなど、進化し続けるアイケアグッズの力を借りてみて。
「まぶたが落ちて、前より目が小さくなった?」そんな風に感じたら、目元にエイジングサインが出てきているかも。皮膚が薄くて皮脂腺もない目の周りは優しくケアしてあげるべき。毎日酷使する目元を、アイクリームでいたわってあげてくださいね。

あわせて読みたい