Icon loading md
8781759 full 1d868ab8 f2af 4814 b709 3ff1d9aee6b9
【期間限定】まるで爽やかな海辺のような銀座菊廼舎の冨貴寄「夏色缶」
ippin
2019.06.18 10:30
星や貝殻が涼し気な夏の夜空を思わせる夏色缶はまるで宝石箱
 full a7451c47 ee27 4712 b165 d73d7c4d2422
こんにちは。料理研究家/食アートコーディネーターの中村まりこです。
東京・銀座にある創業明治23年の老舗、銀座 菊廼舎(GINZA KIKUNOYA)。
上品でいて味わい深い葛餅や江戸の贅(水ようかん)など高級贈答品としても有名ですが、今日は、和菓子職人の技とセンスが光る夏季限定の逸品、『登録商標 冨貴寄(FUKIYOSE) 夏色缶』をご紹介したいと思います。

冨貴寄は、爽やかな風によって吹き寄せられた色づいた葉や木の実をイメージしてデザインされた和テイストのクッキーが30種類以上、散りばめられており、幾度味わっても飽きることがないとされている大人気の商品です。

その理由として、100年以上の歴史を誇る江戸和菓子屋が創意工夫を凝らしながらも、大切にしている“心が安らぐ味わいのお菓子”の代表とも言われているから。 

そこにはカラフルでありながらも優しく繊細な味わいのバターを使用していない和風クッキーや和三盆、干菓子などが控えめながらにも可愛く輝いていました。

今の季節限定の夏色缶は、人魚が集めた海の宝石箱をイメージしたもの。
 full 9bf1db3e 2d28 4084 bbce 4c73d433d5ef
 そこにはカラフルでありながらも優しく繊細な味わいのバターを使用していない和風クッキーや和三盆、干菓子などが控えめながらにも可愛く輝いていました。
 full dafa5f74 e25b 4e2f 8b93 86dc716d43d8
和食同様、味わう前に目でその美しさを楽しめるだけでなく、パッケージである缶のデザインにも見入ってしまい、開ける前に想像力がかき立てられるのもまた一つの楽しみです。

まるで洋菓子のような味わいと可愛らしさ、しかし和菓子ならではの洗練された美、繊細さ、可愛らしさも感じられるお菓子は、日本の職人技ならではないでしょうか。

一度手にすると、次の季節の限定商品も手にしたくなる魅力が詰まった贈る人のセンスも伝わる夏色缶。大切な方にも味わって頂きたいと思う逸品です。
登録商標 冨貴寄 夏色缶
銀座菊廼舎
料理家・食アートコーディネーター 中村まりこ

あわせて読みたい