JR山田線、「震災4年で復旧工事」の舞台裏
東洋経済オンライン
2015.03.14 11:10
岩手県の県都である盛岡駅から宮古駅までは東西を結び、宮古駅から釜石駅までは南北を結ぶJR山田線。このうち、宮古-釜石間は、まだ復旧していない。

全国屈指の閑散路線として知られるが、3月7日11時7分に盛岡駅を出発した2両編成の宮古行き「快速リアス」は、立ちどおしの乗客も多数出るほどの混雑ぶりだった。

ちょうど青春18きっぷのシーズンということもあり、乗客のほとんどが観光客。宮古駅で乗り換えて、…

あわせて読みたい

見えてきた復興の難しさーー東日本大震災から6年たった現在の鉄道輸送はどうなっている?
GetNavi web
三陸鉄道に移管「JR山田線」復旧工事は順調か
東洋経済オンライン
『あまちゃん』路線も含む震災復興のシンボル。三陸鉄道リアス線がついに開業
HARBOR BUSINESS Online
被災路線を突然移管、JR東が変心した理由
東洋経済オンライン
2019年の鉄道業界、注目のトピックはこれだ
東洋経済オンライン
名写真家が目撃「平成史に残る」鉄道10大事件
東洋経済オンライン
2020年「鉄道業界」では何が起こるのか? 10のトピックで読み解く
GetNavi web
新幹線への特大荷物には予約が必須に。2020年、注目の鉄道関連トピック
HARBOR BUSINESS Online
「仙石東北ライン」が牽引する震災復興の威力
東洋経済オンライン
平成最後の春のダイヤ改正で注目したいポイントは? ―― 鉄道会社の狙いとその効果を探る【後編】
GetNavi web
鉄道のDNAが生きるバス「ひたちBRT」
東洋経済オンライン
三陸鉄道と養命酒「珍コンビ」が狙うものは?
東洋経済オンライン
地方ローカル線・三陸鉄道に何が起こった?――藻谷浩介と考える「持続可能な地方経済」
HARBOR BUSINESS Online
災害により寸断された「ローカル線」−−不通となっている19路線の現状をチェックする【後編】
GetNavi web