Apple Watchは、新しいOSで真の「健康管理デヴァイス」になる
WIRED
2019.06.07 07:00
アップルがApple Watch向けの新しいOS「watchOS 6」を発表した。個別の新機能を見ると、そこには派手さはない。だが、アップルがApple Watchの「健康管理デヴァイス」としての完成度に磨きをかけ、健康管理を“民主化”することでじわじわと市場制覇に動いている事実が浮かび上がってくる。…

あわせて読みたい

「スマートフォン中毒」に挑むアップルは、アプリの誘惑との矛盾を解決できるのか:総括・WWDC(5)
WIRED
Apple Watchの「騒音警告アプリ」は、どこまで難聴対策になるのか
WIRED
「Apple Watch Series 5」の常時表示からバッテリーまで、知っておくべき「6つのポイント」:製品レヴュー
WIRED
サムスンはスマートウォッチ「Galaxy Watch Active2」で、ヘルスケア機能を重視したアップルに挑む
WIRED
人々の命を救う「Apple Watch」は、医療分野への道を拓くのか:アップルの未来(2)
WIRED
直前予測:新しいOSからハードウェアまで、アップルが「WWDC 2019」で発表する4つの新しいもの
WIRED
Fitbitは、あなたの健康全般を支援する「ヘルスケアショップ」になろうとしている
WIRED
アップルは「スマートフォン中毒」対策に、どこまで本気なのか?:総括・WWDC(4)
WIRED
「iPadOS」が指し示した、アップルが進む“新しい道”
WIRED
新型アップルウォッチに買い替えるべき理由
LEON.JP
「Fitbit Versa 2」は優れたスマートウォッチだが、3つの“難点”があった:製品レヴュー
WIRED
アップルの新製品発表で、重要だが見落とされがちな「11個のニュース」
WIRED
アップルが新OSでアプリとハードの再構築!WWDC発表会総まとめ
@DIME
直前予測:アップルが発表する「iPhone 11」、進化が期待できる5つのポイント
WIRED