日本全国の一流シェフたちが絶賛するサカエヤの“肉の匠”が贈る『わくわく定期便』
ippin
2019.06.01 19:15
お得感満載の肉の詰め合わせセット
京都駅から琵琶湖線に乗り南草津駅下車しタクシーで約10分で精肉店サカエヤまで。滋賀県はあまり馴染みのない地域だが思った以上京都から近かった。店は瀟洒な一軒家で隣にはビストロ「セジール」も併設されている。

テレビのドキュメンタリー人気番組でご覧になった方も多いかと思うがこの「サカエヤ」は今一番注目を集めている肉の聖地である。ここには日本全国の一流シェフたちが絶賛する“肉の匠”新保吉伸さんがいるのだ。
株式会社サカエヤの代表で、精肉店「肉 サカエヤ」にレストラン「セジール」のオーナーなのである。店内に入るとガラスケースにきれいに整然と並んでいる肉たちが出迎えてくれる。部位ごとに陳列されている肉の左側には温度管理された熟成肉が送り先のレストラン名が表示されて出荷を待っている。

サカエヤには多くのオーダーが入っているそうだが、新保さんの肉に対しての考え方のそぐわない方には断りを入れて、現在40店くらいのレストランにしか肉を提供していないそうだ。

A5ランクのさしの入った牛肉が得てして持て囃される昨今だが新保さんは経産牛などあまり普通の精肉店では扱わない(扱えにくい)ものも肉質を見てから手間をかけて調整しおいしく変化させる。それは、生産者のためにもなっており、その価値を共有できる料理人たちにも支持されているのだ。
40数軒のレストランとここに併設の「セジール」でしか味わえないのかというと実はそうではなく宅配でサカエヤの肉が食べられるのである。サカエヤの『わくわく定期便』というシステムがありお得な価格で入手出来るのである。わが家でもこの『わくわく定期便』を利用して近江牛や鹿児島県産豚、愛農ナチュラルポークに鳥取県産ほうき鶏などを食卓で味わっているのだ。『わくわく定期便』とは、決まったコース(5,980円・9,980円・19,800円の3コースのいずれか)を指定した日に毎回定期的に届けられるサカエヤのおまかせ商品(近江牛・豚・鶏など)」がセットで届くシステムなのである。

商品は届いてからのお楽しみだが、豚肉・鶏肉が苦手な場合は近江牛切り落としで代替させてもらえるのだ。今まで、ステーキ、すきやき、しゃぶしゃぶから切り落としやもつ鍋用セットなどオーダーしてきたが、他の肉とは格段の差がありお得感もたっぷりなのだ。
今回はじめてお店を訪れて、直接肉の受注発送担当者を紹介され、加工の厨房や貯蔵庫も見学させてもらいさらに『わくわく定期便』が身近になった。併設のレストランでもタルタルステーキや十勝牛のステーキをいただいたが、まさに、ここは肉好きのために肉好きのパラダイスだと思った。サカエヤの肉を知らずして、肉は語れないのだ。
わくわく定期便
サカエヤ
アートディレクター・食文化研究家 後藤晴彦(お手伝いハルコ)

あわせて読みたい

池尻大橋に新たな“肉の聖地”が出現!一流シェフ達も唸る『サカエヤ』の肉がメインの『オーオンブーシュ』
dressing
未知なる肉のワンダーランド!「イル ジョット」|大きな肉を食べよう⑦
dancyu
“肉の達人”が滋賀に開いた新店は 遠くからでも通いたい肉好きの聖地!
CREA
肉のプロが太鼓判を押し、本物志向の大人がこぞって通う駒沢の穴場イタリアンとは?
東京カレンダー
NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」で大反響。グルメ雑誌でも大注目の肉職人・新保吉伸氏初の著書がついに刊行!
PR TIMES
肉屋がつくったレストランは感激を禁じ得ない肉の聖地だった──<モスト・サステイナブル賞>セジール
GQ JAPAN
肉焼きの天才にして変態。この世でもっとも危険な肉料理を出す駒沢「イル・ジョット」
Rettyグルメニュース
エネルギーに満ちた濃い味わいに救われた!【素晴らしきお取り寄せ素材】
Marisol
[GOURMET]取寄せ美味カタログ「サカエヤ」の近江牛食べ比べ4種
MADURO ONLINE
今年「最も読まれた記事」はコレだ! グルメ好きなら読んでおきたい、2019年人気記事TOP5
dressing
2018年にオープンし早くも超人気店に!本当にウマい「肉」が食べられる、東京で話題の肉料理専門店8選
dressing
20年ぶりの輸入解禁!待望のフランス産牛肉月齢解除で、ル・セヴェロ・ジャポン、赤身熟成肉の新しい食文化を提案。
PR TIMES
日本三大和牛の近江牛100%使用!お肉の甘みや旨みがきいた贅沢なコロッケ
ippin
もっと良い肉を!
LEON.JP