巨人の仁義なき正捕手戦争内海が信頼する相棒は?
東スポWeb
2015.03.05 17:30
<巨人12-0日本ハム(4日)>巨人の“女房戦争”を勝ち抜くのは誰か。4日の日本ハム戦(札幌)は前日の小林誠司捕手(25)に代わり、相川亮二捕手(38)が先発マスクをかぶった。正捕手争いの鍵を握るとみられているのが、この日先発した内海哲也(32)の意向だという。その投手リーダーが信頼する相棒は。

 今季、巨人のブルペンからは阿部という絶対的な存在が抜けた。スタメンマスクを争っているのは現在一軍に…

あわせて読みたい