Icon loading md
8620217 full 0018c775 502b 4619 a698 2d23e64a2544
【今週の「TOKYO CLIPPER」】焼き鳥でおもてなし
TOKYO CLIPPER
2019.06.01 00:00
ビジネスマンたるもの、やはり美味しいレストランはいくつか押さえておきたいものです。そこで今回はおもてなしでも使える焼き鳥について、GOETHEのWEB版編集長「八木基之」さんに教えていただきました。八木さんは月刊誌「GOETHE」の名物企画ゲーテイスト(食に対して異常なまでの情熱を傾ける秋元 康さん、小山薫堂さん、見城 徹さんの3賢者が、1年かけてお店を発掘する名物企画。過去には福山雅治さんや、中田英寿さんも参戦したことも。)
小川編集長はもちろん、多くの方が仕事帰りにちょっとつまみたくなる「焼き鳥」ですが、そんな「焼き鳥」シーンに変化が起きているようです。八木さんによると「最近では、コース仕立てで、焼き手の方の哲学で焼き鳥を楽しむ高級店が出てきているのが特徴」。取引先の方をお迎えしたり、外国人の方をお連れしていただくのにもおすすめな、ハイクラスな焼き鳥屋さんが増えてきているそうです。
8620217 kjrmqyqc full 2ea90fd0 b2e2 4ae4 b21a dcd27e2bacd3
八木さんが注目している焼き鳥店を3店教えてもらいました。
1店目は三宿にある「やきとり 児玉」。『丁寧に一串一串焼いていて、ここぞというビジネスの会食におすすめです。』小川編集長も一度お邪魔したことがあり、大変美味しかったそうです。

「やきとり 児玉」
東京都世田谷区池尻1-11-12 パレ・ド・ジュネス 2F A
050-5596-8312
営業時間
18:00~23:30
23:00(LO)
定休日:日曜日、月二回月曜休み

2店目は五反田にある「とり口」。『焼き鳥はもちろんのこと、コースの間に出してくれる一品、一品が気が利いていて、満足感があります。』
「とり口」
東京都品川区西五反田2-28-10
050-5595-4868
営業時間
17:00~23:00(最終入店21:30)
※コースの最終受付は21:30。
21:00以降はアラカルトのご用意も。
3店目は西麻布にできたばかりの「炭火焼処 ひらこ」。『串を打たない焼き鳥』を提供してくださるそうです。
「炭火焼処 ひらこ」
東京都港区西麻布1-5-23 東ビル 1F
03-5843-1790
どのお店も間違いなく行く価値のあるお店!ぜひみなさんビジネスやおもてなし、そしてデートなどでもお使いください。
6月8日(土)までお聞きいただけます。

関連コンテンツ