Icon loading md
8572893 full 2605c8e4 135a 4eec a429 904bb4909e73
ハイクオリティな牛乳をとことん生かした!ミルクスイーツ6選
ippin
2019.05.25 21:30
牛乳を材料に使ったスイーツは数多ある中でも、牛乳の鮮度や美味しさがそのまま味に直結する、こだわりの牛乳スイーツを集めてみました。酪農王国北海道の牧場直送の牛乳や、濃厚な乳質を持つジャージー牛の牛乳など、この牛乳あればこその味わいが自慢の全6品。フレッシュな風味が楽しめるプリン、濃厚でコクのあるクリームのロールケーキから、独特の食感を持つ新感覚スイーツまで、バラエティ豊かにラインナップ。
国内の飼育数No. 1!韮山ジャージーの生クリームを巻き込んだロールケーキ
 full 14cb6ac0 9368 41a9 9824 c55b4c6a01c5
 full 020716b4 3487 417a 91fe c567f1f49e02
日本で飼育されている乳牛のほとんどはホルスタイン種ですが、ジャージー種の牛乳はホルスタインよりも濃厚な乳質と高い乳脂肪分が特徴です。岡山県の観光地としても人気の韮山では、国内のジャージー種の三分の一が飼育されています。その牛乳を使って作られている「蒜山ジャージー」の「無糖生クリームロールケーキ」は限定受注生産ながら、注文の絶えない人気商品です。しっとりふわふわのスポンジケーキ、それに合わせた生クリームには砂糖を一切加えず、蒜山ジャージー牛乳の生クリーム本来の美味しさが味わえます。クリームは砂糖が入っていないのにほんのり甘く、上品でふくよか。ふんわり軽いので、食後でも難なく食べられます。
紹介記事
濃厚で軽い!ジャージー牛乳で作ったロールケーキ。(ひきたよしあき)
名前はユニークでも味わいは本物!網走生まれの無添加ミルクスイーツ
 full fc560df0 ba06 4f40 8683 973bce436605
流氷や網走刑務所で知られる北海道網走市。冬は寒さが厳しく、オホーツク海の海の幸と広大な土地で営まれる酪農が有名です。そんな網走で登場以来、地元を中心にじわじわと人気を集めているのが「お菓子な牛乳かい!?」というネーミングのスイーツです。ミルク色をしたサイコロ状のこのお菓子、口に入れると生キャラメルのようで、飴のようで、そのどちらでもない、ふにゃっとした不思議な食感。網走産の牛乳と美幌産のビート糖、それに食塩というシンプルな素材から、5日間かけて丁寧に手作りされているのだとか。噛むほどに牛乳の美味しさが口の中にじんわり広がります。

流氷の丘カンパニー
お菓子な牛乳かい!?(お取り寄せ可)
紹介記事
【新食感】生キャラメルにつぐ“ふにゃふにゃ”系スイーツ「お菓子な牛乳かい?!」(嶋啓祐)
美味しさの理由は北海道産の新鮮な牛乳!「きのとや」のプリン3種
 full d0756e18 92d0 4550 af01 c6114d1a5c1b
札幌近郊で美味しいケーキ屋さんとして親しまれてきた「きのとや」。今では新千歳空港にあるお店は常に行列ができ、北海道土産の購入先として観光客にも広く知られるようになっています。ブレイクしているのは、新鮮な牛乳を使ったカスタードクリームを使った「焼きたてチーズタルト」。そして日持ちのする土産に「北海道ミルククッキー 札幌農学校」などがあります。いずれも北海道産の牛乳にこだわっているのが「きのとや」の特徴。さらい今後注目のスイーツがプリンです。北海道最北端にある宗谷産の牛乳を使っている「極上牛乳プリン」、美瑛産の牛乳と道産マスカルポーネを使った「酪農チーズプリン」、果肉たっぷりの「北海道いちごプリン」の3種類があります。
紹介記事
北海道産完熟いちごで北海道の恵みを思いっきり味わう「きのとや」のプリン(高橋香葉)
一口食べればわかるミルクの濃厚さ!北海道らしさの詰まった牛乳プリン
 full 6470148e 2ee6 4922 b168 2f48d7c6e971
蓋には大きな「乳」の一文字。シンプルながらインパクトのあるパッケージが印象的なこちらは、函館にある「昭和製菓」の「乳(にゅう)牛乳プリン」です。とろりとした食感で、濃厚なミルク感が口いっぱいに広がります。使っているのは濃縮した北海道産牛乳。これに北海道産の砂糖を加えて、牛乳の風味を最大限に引き出した濃厚な味わいを実現しています。
紹介記事
自信があるから中身を見せない!濃厚ミルクの牛乳プリン(二木英一)
誰もが懐かしく思う素朴で優しい味わい! 「おちちまめ」
 full 89d6ef72 2882 4277 91de a01745b725c8
 full 70cce605 53f6 4cf5 b01f e83648c03f0c
北海道産生乳100%の全粉乳と北海道産てんさい糖で作られた衣。その内側には北海道産小豆の甘納豆が隠れています。甘納豆のほかに、チョコでコーティングした小豆、くるみバージョンもあるこちらは「おちちまめ」。ネーミングでちょっと戸惑う人もいるかもしれませんが、食べれば納得。体に優しい無添加の素材、シンプルさゆえに飽きのこない味わいで、まさに「母の味」を彷彿とさせる懐かしさです。

ブランド名:株式会社三海幸
商品名:チョコレートおちちまめ(お取り寄せ可)
紹介記事
名前も優しい、味も優しい、体にも優しい、何もかも優しい北海道の「おちちまめ」(二木英一)
シンプルな素材と軽やかな食感が魅力!サクッといただくヘルシーなミルク菓子
 full bc5bfd2d 4a39 44e1 8746 9d3785281c20
 full 65841056 e899 4084 b82f fd03f654b47a
JA美瑛が運営する美瑛町のアンテナショップ「美瑛選果」。直売所だけではなくカフェ、レストランも併設し、「食のショールーム」をコンセプトにした営業スタイルは、メディアでも度々紹介されています。こちらでは美瑛産の様々な商品が販売されていますが、北海道産の牛乳や生クリームを使いフリーズドライした珍しいお菓子が「丘のおかし ダイスミルク」です。見た目はキューブ状の一口サイズ。食感はサクッとしていて、口溶けはほろり。シンプルな材料でカロリーも低めなので、お子さんのいる家庭への手土産やカロリーを気にする女性へのプチギフトにも喜ばれそう。
紹介記事
濃厚ミルクそのまま!美瑛のミルクスイーツ「ダイスミルク」(青山志穂)
ippin編集部

関連コンテンツ