なぜトランプは平気で「ウソ」をつけるか──ヒトラーとの対比から - 六辻彰二 塗り替わる世界秩序
Newsweek
2019.05.25 17:00
<令和初の国賓として今日、日本を訪れるトランプ米大統領。世界の精神学者が深い関心をもつその特異な気質とは>

トランプ大統領の一つの特徴として、公の場で事実に反することや事実の誇張を平然と言ってのけることがある。その回数は就任以来1万回を上回っているが、トランプ氏はなぜそれができるのだろうか。

就任から1万回以上の「ウソ」

ワシントン・ポストの集計によると、トランプ氏が2017年1月に大統領に…

あわせて読みたい

米中貿易戦争が示すアメリカの黄昏 - 六辻彰二 塗り替わる世界秩序
Newsweek
リラ急落で中国に急接近するトルコ──「制裁を受ける反米国家連合」は生まれるか - 六辻彰二 塗り替わる世界秩序
Newsweek
【アメリカ】泥沼のアフガニスタンからの「名誉ある撤退」は可能か──タリバンとの交渉の落とし穴 - 六辻彰二 塗り替わる世界秩序
Newsweek
米、対中赤字で15年間に340万人の雇用喪失 報告書
AFPBB News オススメ
トランプのCIA批判派封じは、陰謀論のQAnonが待つ「一大決戦(ストーム)」の始まりか? - 六辻彰二 塗り替わる世界秩序
Newsweek
「南アフリカで白人が大量に殺されている」──外国の分断も煽るトランプ大統領 - 六辻彰二 塗り替わる世界秩序
Newsweek
米の貿易赤字、過去10年で最大 18年6210億ドル
AFPBB News オススメ
トランプ氏、大統領令で米貿易赤字要因の国・製品把握へ
AFPBB News オススメ
トランプ氏、為替操作や南シナ海めぐり中国を痛烈批判
AFPBB News オススメ
アメリカで台頭する極左アンティファとは何か──増幅し合う極右と極左 - 六辻彰二 塗り替わる世界秩序
Newsweek
トランプ氏の韓国批判、同盟に亀裂も 北朝鮮の思うつぼ
AFPBB News オススメ
米大統領選を念頭に置いた米欧首脳会談
Wedge[国際]
サウジ人記者殺害事件が単純に「報道の自由をめぐる問題」ではない3つのポイント - 六辻彰二 塗り替わる世界秩序
Newsweek
シリア攻撃で米国が得たもの──「化学兵器使用を止める」の大義のもとに - 六辻彰二 塗り替わる世界秩序
Newsweek