山形盆地を快走! 最上川と縁が深い「左沢線」10の秘密
GetNavi web
2019.05.25 17:30
おもしろローカル線の旅40 〜〜JR左沢線(山形県)〜〜左の沢と書いて「あてらざわ」と読む。すぐに読めた方はかなりの鉄道通と言って良いかも知れない。路線名そのものが難読地名というJR左沢線。山形駅(路線の正式な起点は北山形駅)と左沢駅を結ぶローカル線である。この左沢線、車窓から見える景色が変化に富む。さらに調べてみるとなかなか興味深い見どころや史跡、不思議な事がらが浮かび上がってきた。沿線で注目し…

あわせて読みたい

花も景色も列車もみんな絵になる「わたらせ渓谷鐵道」10の秘密
GetNavi web
北海道ゆるっと鉄道旅~夕張支線1:廃線間近の支線の歴史と名物SLの新たな出発
Walkerplus
魅力はSL列車だけでない!「東武鬼怒川線」の気になる11の逸話
GetNavi web
実に「絵」になる鉄道路線!! フォトジェニックな信州ローカル線の旅【長野電鉄長野線】
GetNavi web
花と山景色と最古の鉄道遺産が旅人を出迎える「山形鉄道」10の疑問
GetNavi web
険路に鉄道を通す! 先人たちの熱意が伝わってくる「山岳路線」の旅【山形線・福島駅〜米沢駅間】
GetNavi web
始まりは砂利鉄道だった!今や活況路線「南武線」10の意外すぎる歴史と謎に迫る
GetNavi web
北海道ゆるっと鉄道旅~夕張支線2:紅葉名所と駅前にある夕張名産&遺産
Walkerplus
本線になれなかった残念な路線「東武亀戸線」10の秘話
GetNavi web
130年の歴史を持つ伊予鉄道 — オレンジ電車に乗って松山郊外のおもしろ発見を楽しんだ
GetNavi web
東日本最後の115系の聖地「越後線」−− 新潟を走るローカル線10の秘密
GetNavi web
【寒河江】山形ビエンナーレから足を延ばして、グッドデザインを巡る旅へ
レアニッポン
中央線「立川まで複々線」はなぜできないのか
東洋経済オンライン
日本一美しい四万十川を眺めつつ走る「予土線」の気になる12の秘密
GetNavi web