Icon loading md
8555041 full e00e796c 0308 477f b907 fc814b4a723a
甘いものが苦手な方への手土産にも最適な「おかき」
ippin
2019.05.23 19:15
赤坂柿山のおかきは、美味しく便利な逸品
 full 5bd098e4 9d9b 484c a466 dca50dbaaaf3
「おかき」と「あられ」は、餅米から作られます。「あられ」は、霰から連想されるように、小粒のおかきを指します。「煎餅」は“餅”とありますが、いわゆる煎餅はうるち米(普通のお米)から作られます。その他に小麦粉を原料とする煎餅も古来からあります。甘い煎餅は小麦粉を使用したものが多いようです。

また、豆から作られるインドのパパドや、もんじゃ焼きのお焦げなど、薄く丸い形にして焼いたものを煎餅といったりもします。
 full e527b3f2 f26e 4b63 9c40 be94c7408f14
 full a30b4f49 42c0 4bd5 a746 72ee722c299c
私が手土産に使っているおかきは『赤坂柿山』の「柿山セレクト」です。
 full 2656e2b4 55b9 4abf 8ea9 4dafb733fff7
『赤坂柿山』でも一番人気のロングセラー商品だそうで、1,500円~1万円までサイズ展開も充実しています。3,000円の柿山セレクト46枚入りは、薄焼きおかき「慶長」(醤油7枚 / うすくち醤油7枚 / しぶき海苔7枚 / 胡麻7枚)、アーモンドをおかきで丸ごと包んだ「慶凰」(醤油6粒 / 塩6粒)、もち米の風味をいかした「かきもち」(豆柿3枚 / 昆布3枚)を詰合せされています。
 full 9647a1d3 9c4d 4305 8dae b48daad54b51
個包装なので皆で分けやすく、金と銀を配した上品なデザインも秀逸。「柿山セレクト」は甘い味が入っていないので、老若男女を問わず、甘いものが苦手な方にも安心して贈ることができます。

容量も各種あるので、先方様の人数によって枚数を考慮して選んでいます。小ぶりで食べやすく、軽い食感が心地よい素材の旨味が感じられる、おかきの逸品です。
柿山セレクト
赤坂柿山
⇒紹介されている商品の詳細をみる
ケンズカフェ東京 オーナーシェフ 氏家健治

あわせて読みたい