「褒めているつもり」でもNG。外国人たちが憤る日本人の言動
HARBOR BUSINESS Online
2019.05.21 15:30
 毎年のように過去最高を更新している訪日外国人観光客。今年はラグビーW杯、来年は東京オリンピックも開催され、その数はさらに増加していきそうだ。しかし、その一方で文化の違いに起因するトラブルも発生している。そのひとつが所謂「ハラスメント」だ。
言葉が通じないだろうと堂々とセクハラ
 特に多いのは、やはり性的なもの。今では日本でもだいぶセクハラに対しての意識は高まってきたが、相手が外国人だと気が緩むの…

あわせて読みたい

がんばっている女性の部下へのプレゼントはセクハラ?
宝島オンライン
女性同士なのにセクハラが適用されることもある…?知っておきたい注意点
OTONA SALONE
「座って接客」はアリ? ナシ? 日本式接客について訪日外国人に聞いてみた
HARBOR BUSINESS Online
“ヌーハラ”ってどういう意味? 日本特有の新たな「ハラスメント」誕生が物議
GetNavi web
職場の朝礼で謝罪させたらアウト? 知っておくべき「パワハラ・セクハラ」の基準
HARBOR BUSINESS Online
実は失礼だと思われている?「外国人観光客」に対するNGマナー10選
Precious.jp
20代女性「日本は外国に比べて、Wi-Fi環境がヒドすぎ!」
週刊女性PRIME
異文化の相手とのコミュニケーションをスムーズにする「ハンバーガー方式」とは
@DIME
発達障害と性のリアル~「ノー」が言えない、デート3回で興味失う…
現代ビジネス
飛行機内で迷惑だと思う客1位は世界共通で「後ろからシートを蹴る客」
@DIME
「世界一訪れたい国」になるために日本がすべきこと
lifehacker
ジムでのセクハラ…どうやって防ぎ、対処する?
Women's Health
職場でセクハラされたら、私たちにできること [The New York Times]
cafeglobe
横行するフリーランスへのハラスメント。時代に追いついていない法整備という現実
HARBOR BUSINESS Online