ウォーターオーブン「ヘルシオ」 2機種を発売
PR TIMES
2019.05.21 10:09
シャープ
AIoTクラウド連携によるアドバイスの進化で、野菜を手軽においしく調理
左より <AX-XW600-R(レッド系)><AX-AW600-R(レッド系)>
 シャープは、AIoTクラウドサービス「COCORO KITCHEN」により、食材と手段に応じたおすすめの調理方法をアドバイスし、たっぷりの蒸気で野菜をおいしく調理できるウォーターオーブン「ヘルシオ」2機種を発売します。

■ 主な特長
1.AIoTクラウドサービス「COCORO KITCHEN」の進化で、食材と手段に応じたおすすめの調理方法をアドバイス
2.たっぷりの蒸気で、野菜の食感を残して調理する「低温蒸し青野菜」機能
3.「まかせて調理※」などの過熱水蒸気機能に加え、新機能の「レンジで1品」による時短調理

※ 食材の温度帯(冷凍、冷蔵、常温)や分量を設定しなくても、調理方法を選ぶだけで火加減や時間を自動調節。食材の種類や形状によって、仕上がりが変わります。食材の総重量は約1kgまでが目安となります。

● ヘルシオロゴおよびヘルシオ、HEALSIO は、シャープ株式会社の商標です。
●「AIoT」は、AI(人工知能)とIoT(モノのインターネット化)を組み合わせ、あらゆるものをクラウドの人工知能とつなぎ、人に寄り添う存在に変えていくビジョンです。「AIoT」はシャープ株式会社の登録商標です。
● クラウドサービス「COCORO KITCHEN」や音声対話機能のご利用には、無線LAN接続、およびプッシュボタン方式の無線LANアクセスポイント機器が必要です。
● 本製品の音声合成ソフトウェアには、HOYA株式会社 MD部門 HOYA SPEECHの「VoiceText」を使用しています。「VoiceText」は、Voiceware社の登録商標です。
● ヘルシオの発話内容は説明用のものであり、実際とは異なる場合があります。

※ ニュースリリースに記載されている内容は、 報道発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で、 内容が変更になっている可能性がありますので、 あらかじめご了承下さい。


【プレスリリース全文】
【プレスリリース全文(PDF版)】
【画像ダウンロードサービス】

あわせて読みたい

AIが調理をサポートしてくれるシャープの水なし自動調理鍋『ヘルシオ ホットクック』
@DIME
シャープがAIで調理をサポートしてくれる水なし自動調理鍋『ヘルシオ ホットクック』を発売
@DIME
無線LAN機能を搭載!AIが材料と作り方を教えてくれるシャープの水なし自動調理鍋『ヘルシオ ホットクック』
@DIME
プラズマクラスター洗濯乾燥機など4機種を発売
PR TIMES
おすすめの調理方法を教えてくれる機能を搭載したシャープのウォーターオーブン「ヘルシオ」 新モデル
@DIME
プラズマクラスター冷蔵庫2機種を発売
PR TIMES
スマートスピーカーで献立の相談ができる!シャープの新型ウォーターオーブン『ヘルシオ AX-XW500』
@DIME
「家で手づくりの煮物が…」その独身男の憧れ、実現します! シャープ自動調理鍋「ホットクック」の小容量タイプが登場
GetNavi web
オーブンでかつおのたたきができる!? シャープ「ヘルシオ」ついに“水であぶる”の領域へ到達
GetNavi web
オーブンレンジの「ヒト化」はここまで来たか…! あのヘルシオに「トップシェフ」と「お店のマスター」降臨!?
GetNavi web
ほったらかしでも簡単調理!好みの設定加熱と煮詰め機能を搭載したシャープの水なし自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」
@DIME
自炊も楽チン!! 人気の自動調理鍋「ホットクック」の進化がスゴイ
e-Begin
赤身肉の炙り焼きからお惣菜の温めまで、ぜーんぶこれ1台で完結します
&GP
食材と調味料を入れてほっとくだけ!プロが思わず自腹買いする「ヘルシオ ホットクック」の魅力
FYTTEweb