ハンディだけど床掃除もOK。Sharkの進化が止まらない!
&GP
2019.05.21 11:30
ハンディタイプの掃除機は “ハンディ” というだけあって、スリムで軽量、コンパクトなサイズが特徴です。これで吸込み力が強くて、デザインもオシャレでスタイリッシュならいうことなし…ですが、何とこれらをすべて兼ね備えたハンディ掃除機が登場したんです。アメリカ・ボストン発のブランド・Sharkのハンディクリーナー「Shark EVOPOWER Plus」(2万6460円)は、従来のハンディタイプの掃除機…

あわせて読みたい

2019年コードレスハンディクリーナー市場台数シェア 1位※のEVOPOWER に、バッテリーゲージを搭載した新モデルが、新しいカラーバリエーションで登場
PR TIMES
【話題】Sharkのハンディ掃除機が“モテる”理由
LEON.JP
これは便利!フローリング用延長ノズルが付属したシャークニンジャのハンディクリーナー「EVOPOWER Plus W30P」
@DIME
バッテリー残量を3段階で表示するSharkのコードレスハンディクリーナー「Shark EVOPOWER」
@DIME
Shark、ハンディクリーナーの常識をさらに変える新製品を発売
PR TIMES
【大掃除】Sharkのハンディ掃除機が“モテる”理由
LEON.JP
小型なのにパワフル!一人暮らしを豊かにするプレミアムな「パーソナル家電」を家電のプロがおすすめ!
@Living
【給付金でいま買うべきモノ】<No.01>コードレス掃除機
GetNavi web
変形ギミックと利便性を融合した“多関節”クリーナー【男前家電】
&GP
Sharkのハンディクリーナー、ハンディなのに床もさらにイケる
ギズモード
バッテリーの可視化で使いやすさがアップしたSharkのハンディークリーナー
&GP
全米No.1*のフロアケアブランド Sharkから新しいコンセプトのシステムクリーナーが登場
PR TIMES
ちょっとしたゴミを、サッと取り除けるハンディークリーナーが登場
STORY
掃除をササッと済ませられる多用途ハンディクリーナー6選【自宅快適BESTガジェット】
&GP