もちもちした食感と生麩の口当たりがたまらない「麩まんじゅう」
ippin
2019.05.19 17:00
味は2種類、どちらも午前中で売り切れてしまう人気商品
実家がパン屋さんでしたので、早朝から夜までお店を開けていました。両親も朝から働いていましたが、母は毎日ご飯を作ってくれていました。毎日温かいご飯を作ってくれて、食のありがたみや家族で食べるご飯のおいしさを感じることができました。また、両親が働く姿やお客さんが喜んで食べてくる姿を見て、兄も私も現在の道に進むきっかけを作ってくれたのかと思っています。

以前も紹介した『維新號』の「にくまん」など、現在も好きな食べ物は母や父が買ってきてくれた食べ物が多くあります。今回紹介するのは、母がよく買ってきていたお店で見つけた和菓子です。
母はよく『ふ清』(ふせい)の「京生ゆば」を買ってきていました。子供だったので当時は好物というほどではありませんでしたが、年を重ねるに連れて好きになった食べ物です。その『ふ清』は、『エグラデジュール』からも近くちょくちょく通っていたのですが、たまたま立ち寄った際に見つけたのが、「麩まんじゅう」です。

『ふ清』は料亭など業務用に商品を卸しているお店で、「京生ふ」や「京生ゆば」、「麩まんじゅう」なども店頭で販売しております。
「麩まんじゅう」は、“こし餡”をよもぎが混ぜ込んだ生地で包んでいるのと、“しろ餡”を胡麻を混ぜ込んだ生地で包んでいるのとの2種類あります。もちもちした食感と生麩の口当たりがたまりません。もちろん、餡との相性も抜群です。

午前中に行かないと売切れてしまっていることも多いですが、立ち寄った際には購入してみんなで食べることも多いです。

これから熱い季節がやってくるので、見た目も爽やかな「麩まんじゅう」は夏の手土産にはピッタリだと思います。

料亭でも味わえる本格的な和菓子です。
麩まんじゅう、京生ゆば
ふ清(ふせい)
Eclat des Jours オーナーパティシエ 中山洋平

あわせて読みたい

手間暇かけて、素材にもこだわる! 門前仲町・清澄白河で味わえる“夏の甘味”
さんたつ by 散歩の達人
生地をしっとりさせるのには必要不可欠なドイツ生まれの「マジパン・ローマッセ」
ippin
静置発酵させたお米とぶどうのお酢の2種類をブレンドした「ビワミン」
ippin
京都の名パティシエが作る、お麩を使った宝石みたいな和スイーツ♪
ことりっぷ
ふっくらとした皮の美味さと、餡から感じるほのかに感じる甘さが絶妙な「にくまん」
ippin
夏の涼しい贈り物にぴったり!つるんと冷たい絶品和菓子
ippin
もっちりとして和菓子本来の優しい口当たり!生麩で餡を包んだ「生麩まんじゅう」
ippin
手軽にできて、いつでも美味しい!自宅で楽しめる中華系お惣菜3選
ippin
【厳選】京の都を堪能する、創業100年以上の老舗グルメ20選
NAVITIME Travel
不思議と美味い!クリスマスが待ち遠しくなる伝統菓子シュトーレンとベラベッカ
ippin
一度食べたらクセになる味!50年以上に渡って愛されてきた「ごま最中」
ippin
数軒の果樹園でしか栽培されていない柑橘「ハニーライム」
ippin
カンタン!ヘルシー!生麩を使った絶品アイデアレシピ
レシピブログ くらしのアンテナ
生麩であんを包む麩まんじゅうは小金井の地域の味
ippin