ル・コルビュジエから白髪一雄まで、今週末に見たい3つの展覧会
美術手帖
2019.05.18 08:00
ル・コルビュジエの原点にフォーカスする初の大規模個展。「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ― ピュリスムの時代」(国立西洋美術館)
展示風景より、ル・コルビュジエ《サーカス 女性と馬》(1929)
 20世紀を代表する建築家、ル・コルビュジエ(1887~1965)。その1920年代の活動「ピュリスム(純粋主義)」にフォーカスした初の大規模展覧会「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時…

あわせて読みたい

T JAPAN がピックアップ! いま行くべき“必見”展覧会 <2019年2月後半>
T JAPAN
日本の前衛美術家の個展ほか いま行くべき“必見”展覧会 <2019年4月>
T JAPAN
クリムトからコーネル、ル・コルビュジエまで。2019年にチェックしたい10の注目展覧会(前編)
美術手帖
ル・コルビュジエが設計した世界文化遺産で、彼の原点に出合える展示がスタート
ELLE DECOR
ル・コルビュジエから篠山紀信「光の情事」まで。今週末に見たい3つの展覧会
美術手帖
「もの派」に続く「単色画」の系譜。韓国美術を代表する作家、ハ・ジョンヒョンの新作展がBLUM & POEで開催
美術手帖
ル・コルビュジエが発案した「無限成長美術館」が東京にもあるって知ってた?
MEN'S EX
ル・コルビュジエの原点を見る。国立西洋美術館で「ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代」が開催決定
美術手帖
『ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代』開催|ART
OPENERS
きもの展、森山大道展ほか いま行くべき“必見”展覧会 <2020年7月>
T JAPAN
破壊的に現代を予見する。工藤哲巳とカロル・ラマの二人展がファーガス・マカフリー東京で開催
美術手帖
隠れた史実を掘り起こす美術家。柳幸典の個展がBLUM & POEで開催へ
美術手帖
ジェンダー問題から中国のポップ・アートまで。ゴールデンウィークに海外で見るべき展覧会【香港編】
美術手帖
カルティエからバスキア、未来の芸術まで。2019年秋に注目したい13の展覧会
美術手帖