ツナってこんなにおいしいの?びっくりするほど美味しいツナ5選
ippin
2019.05.12 21:30
サラダに添えたり、マヨネーズと和えておにぎりの具にしたり、と老若男女に愛され、食卓には欠かせないツナ。いつも何気なく食べているツナも美味しいですが、実は驚くほど美味しいツナが存在するのです。今回は、食べれば「こんなツナがあったんだ!」ときっと世界が変わる、びっくりするほど美味しいツナをご紹介します!驚くほど美味しくて贅沢でラグジュアリーな逸品ばかり。ぜひ一度、このお味を味わってみてください。
1:フレークツナでは絶対に味わえない!ツナジュースが湧き出す「おつな」
ホワイトミートと呼ばれる、ツナの原料としては最高峰のビンナガマグロを使用した「おつな」。元小料理店を営んでいた料理人が手がけた“マグロのオイル漬け”です。プレーンは、利尻昆布の出汁に、しいたけ、タイム、ローリエなどを加えたお味。実山椒は、同じく利尻昆布の出汁に、香味野菜などと、国産の実山椒が加えています。出汁が染み込んだツナはブロックタイプなので、噛むごとにじゅわっとツナジュースが染み出す逸品です。

ブランド名:おつな
商品名:おつな ギフトセット(お取り寄せ可)
紹介記事
目指したのは最高峰 料理人が作ったビンナガマグロのツナ(黒川勇人)
2:100%エキストラバージン・オリーブオイルを使用したキハダマグロの「ツナカン」
国内加工されたキハダマグロを100%エキストラバージン・オリーブオイル漬けにした「ツナカン」は、酸化しにくいオレイン酸が含まれているので、缶を開けたときのフレッシュさが違います。科学調味料、添加物は不使用ですので、どなたでも安心してマグロの美味しさとオリーブオイルの香りを楽しむことができます。にんじんにツナを和えたり、お酒のアテにしたり、と使い方は様々。一度使うと、常備しておきたくなる逸品です。

ブランド名:ヴィボン
商品名:ツナカン エキストラバージン・オリーブオイル使用(お取り寄せ可)
紹介記事
気軽に使えるEVオリーブオイルのフレッシュ高級ツナ缶(真藤舞衣子)
3:びん長マグロの大トロだけを使用した世界一高額で極上のツナ缶
マグロ一尾から1缶しか造れないという、「オーシャンプリンセス 鮪 とろ BLACK LABEL」は、90グラム入りでなんと5,000円!びん長まぐろの大トロ部分だけを使った、世界一高額なツナ缶です。オイルは、スペイン「エルドラード」社のエキストラバージン・オリーブオイルを使用。これまで経験したことのない柔らかさは、舌に乗せた瞬間にとろけていくよう。ジューシーで、あとからうまみが湧き出てきます。お箱には、説明カードやシリアルナンバーも入っており、贈り物にもぴったりな極上の逸品です。

ブランド名:モンマルシェ清水本店
商品名:オーシャンプリンセス 鮪とろ BLACK LABEL(ブラックレーベル)(お取り寄せ可)
紹介記事
1缶5,000円!?大トロだけを使った世界一高いツナ缶(黒川勇人)
4:美味しさを追求して生まれた逸品。ピュアオリーブオイルを使用したまぐろの油漬け
「自分達のために、一番食べたいと思うものを作ってみよう」という思いから誕生したという由比缶詰所のまぐろの油漬け。「特撰まぐろオリーブ油漬フレーク」は、ピュアオリーブオイルを使ったさっぱりとした味わいです。また「特撰まぐろオリーブ油漬ファンシー」は同じくオリーブオイルに、身がほぐされず、ごろごろ入っている「農林水産省 食品流通局長賞」を獲得した逸品です。熟成されたツナの口どけと美味しさを堪能してください。
紹介記事
こんなに美味しいツナ缶があったなんて!熟成されたまぐろの美味しさが活きる油漬(生井理恵)
5:マヨネーズなしで味わって!はごろもフーズのプレミアムなつな缶
マグロでわずか1%しかない「トロ肉」を油漬けにしたスペシャルな缶が、はごろもフーズの「とろシーチキン」です。夏に、日本海で取れるびんながまぐろを使用。1缶450円と贅沢なお値段ですが、そのお味はまさに<海の鶏肉>!身が大きく肉厚で、食べ応えも抜群で、そのまま酒の肴にもなりますよ。香ばしいお味がお好きな方には、キハダマグロのトロ肉を炙った「炙り」がおすすめ。一度は食べてみたい、上品で高級なご褒美のツナ缶です。
紹介記事
一度は食べてみたい!セレブな「トロ」ツナ缶(広瀬しのぶ)
ippin編集部

あわせて読みたい