Empty
8382930 full 27dd28ff 9733 4a32 8b93 daa8ded34df1
知っておくと差がつく、おしゃれで機能的なタープの張り方。(2019.10.7 更新)
GO OUT WEB
2019.10.07 21:30
 full 53756e9d 30f9 4573 acc0 d051e0acd5cb
雨や風をしのぎつつ、プライベートな空間創りにも役立つキャンプの必需品「タープ」。六角形や長方形、五角形など種類や大きさも様々ですが、おしゃれなテントサイトを拝見するとタープの張り方も色々あるよう。
それぞれの張り方には一体どういう意味があるのか、またどうやって張るのか「今さら聞けない、イケてるタープの使い方」をGO OUT CAMPに集まったおしゃれキャンプサイトから探りました。
テント連結でコンパクトに、かつ眺望のきくオープンスタイル。
 full 299546ed 1d6d 4656 9b76 3ff66b9379ff
使用タープ:ノルディスク/カーリ12
OWNER:金房 雅弥さん、雄之介くん
ノルディスクの会員限定カラーであるオリーブのテント&タープを軸に、ミリタリーを彷彿させる無骨なアイテムを揃え、男前なキャンプスタイルを実践していた金房さん親子は、タープをテントと連結したコンパクト空間に。
240cmの長身ポールでサイト前面を開くことで、見晴らしも開放感も抜群なリビングを構築していました。
「普段から天候やロケーション、時間によってタープの張り方を色々とアレンジしていますが、今回はふもとっぱらということで、富士山がよく見えるようにこのスタイルでいきました!」
 full 7294d3e4 7490 4151 9ed5 1b1656e3598f
ベルテント特有の入り口のA型フレームを利用してタープを連結。フレーム先端には余裕がないため、ハトメが抜けてしまうのを防ぐためにポールエンドストッパーで固定しています。
「テントと連結することでタープもA型に傾斜ができるので、仮に雨が降っても低く落とした両サイドへと流れて連結部に水が溜まることもなく、雨対策にもなっています」と、眺望だけじゃなく、機能性も十分だそう。
 full 19d8ad50 bf98 44ff 923c 7a3292d0fdb0
また、ポールの間にはデイジーチェーンを張るなど、コンパクトな空間を有効活用する小技も見習いたいところです。
人気の垂直張りも、ひと手間加えて雨対策。
 full b00da6c0 800b 4f60 a019 c9cfa03f9e8d
使用タープ:エバニュー/1TC
OWNER:近藤義也さん、ゆずさん
こちらの夫婦は、富士山の拝めるふもとっぱらでは人気なタープ片側を落とした垂直型に、ひと工夫加えた上級者感あふれるリビングを構築。
 full c56bb92f 92f4 484b b33e 3172bf43fc88
「天気予報が雨だったので、水の通り道を作ってあげました」と、近藤さん。
天井部にあまり角度がつかないため、雨が降った時に水が溜まってしまいがちなのが難点な垂直張りですが、中央のハトメから直接ガイラインを引くことで雨水を逃がす道を確保。
水が溜まらないだけでなく、ある程度はガイラインを伝って流れてくれるため、大雨でない限りは水が跳ねることもないそう。
 full 920fe9c8 d116 44c0 afca c299970cafef
ポールの高さは全て同じ240cmだが、フロントの2本は角度をつけて建てることで天井部に緩やかながら角度をつけているのもポイント。さらに、後面も垂直に落とすのではなく、少し後ろに張り出すことで、より空間を広く展開していました。
あえての低身長ポールで魅せる、ロースタイルリビング。
 full 02f21973 ec14 48c1 8984 64eef219b055
使用タープ:ノルディスク/カーリ12
OWNER:りなさん、なつほさん
コットン幕 × ウッドファニチャーの統一感あるナチュラルスタイルで女子キャンプを堪能していたこちらのテントサイトは、まるでお手本のように美しくタープを設営していました。
「いつもは垂直に張ることが多いんですが、今回は風通しを良くしたかったので、このスタイルで張りました」とのこと。
 full e7144157 01be 4996 a014 e13b13f8566b
注目したいのは、4本建てられたポールは全て180cmと低めなこと。サブポールとして使用されるような背の低いポールをあえて使用することで、風や雨に強いリビングに。
「自分たちの身長的にもあまり背の高いポールは扱いにくいということもありますし、何より天井が低いほうがなんとなく落ち着くので、あえて低いポールにしてます笑」。
高さがない分、四隅を落としたこのスタイルにすることで開放感はしっかり確保している点もポイントです。
 full 2458ccae e9fd 45f4 bf17 2b42eb380127
また、見事なまでにキレイに張られたタープについて、張り方のコツを聞くと「四隅がちゃんと対角線状に伸びるようにペグダウンしたら、タープをぐるぐる回って自在金具でガイラインのテンションが均一になるよう細かく調整しています」と話していました。
長身ポールで、開放感バツグン!
 full fe5da3a3 00c3 4288 ae61 9b288a6e2614
使用タープ:ノルディスク/カーリ12
OWNER:@watanemo_.campさん

コットン幕とウッドファニチャーでナチュラルな雰囲気にまとめたこちらのテントサイトは、4本のポールを使いタープの片側を落として張った垂直型。
前側のウッドポール2本が240cm、後方のポール2本が250cmといずれもかなりの長身のものを使用することで、天井の高い開放感バツグンのリビングを作り上げていました。
 full 114ebb44 87a7 40ee 8b41 ed30bd848164
「タープを垂直に張ることで、プライベート空間の確保とキッチンの目隠しができるっていうこともあるんですが、高さを出すとやっぱり開放感があって気持ちいいのと、テントサイトのアクセントにもなってくれます」と、@watanemo_.campさん。
 full d20c3fa4 95f0 4d0e 961a 2b65e6180da3
張り方としては、片隅2箇所とタープ真ん中の両サイドのハトメにポールを挿し、ガイラインで固定。落とす方のもう片側はハトメから直接ガイラインを引いてペグダウンすれば完成。
このとき、雨が流れやすいよう完全な垂直ではなく、やや角度をつけると良いそう。@watanemo_.campさんはポールの高さに前後で差をつけることで、天井部にも傾斜をつけていた。
テントインスタイルでも圧迫感のない、フルオープン。
 full 304242e3 926e 4f2a b721 d89a3e290813
使用タープ:タトンカ
OWNER:西山さん、佐竹さん
イエローのテント&タープで明るく統一感のあるこちらのキャンプサイトは、6つのポールでタープを水平に近い形で張った、フルオープンスタイル。テント2張りをタープの中に入れても圧迫感のないリビングスペースを確保していました。
 full cac2f7b4 c4d3 4974 bb45 7474572db318
テントへの浸水を気にして、雨除けとしてテントインスタイルにしたそうですが、風の影響もそんなに受けずに安定感も高いよう。
「水平に近いのでやっぱり雨が降れば水は溜まりやすいですが、その時はテント側をもう少し下げてやればOKです!」とのことで、テント側のポールは無段階で簡単に調整可能なものを使用していました。
 full 02181991 f552 4995 b6fe 74252c3fd413
6本あるポールの内、前側4本はV字型に立てることで全体にテンションを掛け、それぞれ各2本のガイラインで引っ張ることでバツグンの安定感とキレイな見栄えも実現していました。
密集するテントサイトで、プライバシー空間を確保。
 full 3ad1e288 efe8 457e 912f a0f78d49e94e
使用タープ:タトンカ
OWNER:@eboshitさん
2ファミリーでお越しの@eboshitさんグループは、2つのテントの間に共有のリビングスペースとしてタトンカのタープをセット。
タープの片側を緩やかに落とした垂直型のスタイルで、開放感はキープしつつ、プライベート空間もしっかりと確保していました。
 full daf256fb 826e 49ce bb24 46f6407467ea
「本当は富士山が見えるようにもっと開放したかったんですが、少し風があるので風防として、また、周囲が混み合ってきたので目隠しとして、2つの目的でこのように張りました」。
前方と後方のポールの高さに差をつけているほか、壁になる片側も40°ほど角度をつけることで、雨水や風が流れやすいセッティングに。
 full 700be261 169a 40da 95e3 4b811f77a0c2
4本のポールにさほど高さがないため、片側はガイラインなしでストラップから直接ペグダウンすることができ、足元まで完全に「壁」としての役割を果たしていました。
サイズ違いのタープをハトメで繋いだ連結型。
 full 71bf2995 a15e 4dd8 b0fe 5126bdb824b0
使用タープ:タトンカ、ビジョンピークス
OWNER:こーたさん、とっきーさん、いっちゃんさん、みすずさん
4人グループで参加のこちらのテントサイトは、2枚のタープを連結した大空間のグラマラスなスタイルを実現。小さめのタトンカのタープはリビングとして、ビジョンピークスの大型タープはICIスポーツのロッジ型テントにかぶせての雨対策として使用。
 full 8a958628 c9e0 4283 83c9 9953f6bddfb6
「もともとタトンカの方は予備として持ってきていたんですが、雨や雪が降ってきたので連結してみたら、たまたまハトメの幅がフィットしました!」とのこと。
ビジョンピークスを支えるガイラインがリビングスペースを通っているのはタトンカを後から付け足したからだそう。
 full 165c9d1a f83b 4338 9f5e fff906621c36
幅がシンデレラフィットしたハトメの接続部分は、手持ちのS字フックで固定するという応用テクニックも注目。ガイラインがリビングスペースを通っているのは不本意だそうですが「備えあれば憂い無し」といわんばかりに、臨機応変な対応には脱帽です。
サイドオーニングを駆使した、上級テクニック。
 full f3accebd 1fae 4e89 a369 8297177eba15
使用タープ:サイドオーニング、トラック幌(オーダーメイド)
OWNER:@et.quart_15さん
ルーフトップテントが特徴的な、クルマを主体にしたミリタリーなキャンプスタイルを見せる@et.quart_15さんは、サイドオーニングを利用した上級者的なタープの張り方を披露。
 full d4b49097 59ed 472d b362 43c0c82125c4
クルマのキャリアに設置したサイドオーニングを広げ、その上に被せる形でミリタリーギアと相性抜群なトラックの幌を展開。2m×5mにオーダーメイドしたというトラック幌は、オーニングの長さにジャストフィットなサイズ感に。
「オーニングに被せてるだけなので設営はそんなに大変じゃないし、寒いときはトラック幌のサイドを下ろしたりアレンジが効くので気に入ってます」。
 full eee759c8 3372 4bb0 b30a 1b6eafa544d3
幌にはもともとハトメがついているため、ポールの接続だって問題なし。@et.quart_15さんはカラビナでガイラインを繋ぐことで、スムーズな取り外しとアレンジしやすい仕様に仕上げていました。
タープアレンジを覚えて、より快適におしゃれにキャンプを楽しもう!
キャンプ場や混み具合によってもテントサイトのスペースが限られることが多いなか、いかに居住スペースを確保するかがキャンプの快適さを左右する大事なポイント。ますますアウトドアが活発になるこれからの季節に備えて、おしゃれかつ機能的なタープの張り方を覚えてみてはいかがでしょうか。
ちなみに、今回取材した中で多く見られたのはタトンカのタープ。形状がシンプルなうえポールが差し込むことが出来るハトメが多いためアレンジしやすいんだとか!※強風時のタープ設営は、飛ばされる恐れもあり大変危険なため十分な注意が必要です。ペグダウンをしっかりしてテンションを強く保つよう心がけましょう。
Photo/Takuma Utoo

あわせて読みたい

Empty
快適空間の演出にはタープがおすすめ!アウトドアでもお家でも大活躍
mamagirl
Empty
転倒防止だけじゃない! ガイラインライトは、キャンプの夜で一石三鳥な便利アイテムだった。
GO OUT WEB
Empty
GO OUT CAMP開催目前! キャンプ気分を盛り上げる、おしゃれキャンプスタイルHighlight! #5
GO OUT WEB
Empty
キャンプのアイデア満載!#bepalcampstyleで見つけた、ユニークなタープスタイル7選
BE-PAL
Empty
GO OUT CAMP開催目前! キャンプ気分を盛り上げる、おしゃれキャンプスタイルHighlight! #4
GO OUT WEB
Empty
【キャンプの基本】スタイル別・おすすめテント11選
Funmee!!
Empty
キャンプで快適リビングを作ろう!おすすめタープ完全ガイド
BE-PAL
Empty
夏キャンプを少しでも快適に!猛暑をしのぐ風通しのいいタープ設営術
&GP
Empty
冬でもおしゃれにキャンプを楽しむための、5つのキーワード。
GO OUT WEB
Empty
進化型タープ!新機能搭載のLCシリーズでテントとぴったり連結、広々空間を実現「neos LCドームFitタープ」シリーズ新発売!
PR TIMES
Empty
立ててわかった!スノーピークの「エントリーパックTT」がハイコスパな理由
&GP
Empty
こだわりギアも満載! ユルくておしゃれな秋キャンプスタイル #3
GO OUT WEB
Empty
ジープオーナーたちの、こだわりのキャンプスタイルを拝見!
GO OUT WEB
Empty
その変幻自在の術は忍者の如し。『ニンジャタープ』があると、お花見も山歩きも30倍楽しくなる!
BE-PAL