Icon loading md
8375800 full 7ed88676 0660 4324 83df 84d65c786783
自由が丘の横丁バーで、看板娘から真っすぐで優しい香りがした
OCEANS
2019.05.02 20:00
東急東横線と大井町線が乗り入れる自由が丘。1960年に公開された『自由が丘夫人』という映画で、ハイソな街というイメージが広まった。急行に乗れば渋谷から10分弱。そんな自由が丘にも看板娘はいる。正面口を出てすぐの石畳の通りを進む。歩くこと1分で6軒の小さな飲食店が集まる「自由が丘横丁」に到着。この一角に目指すバー、「本牧パンチ」があった。看板娘の姿もちらっと見える。カウンター席に座り、メニューを見る…

関連コンテンツ