男性も女性も出世が全てじゃない。求められる真の「働き方の多様化」
HARBOR BUSINESS Online
2019.05.02 15:31
 大手日系企業で働いていた私は、年に一度、人事部にキャリア申告書を提出していた。キャリア申告書とは、自身のキャリアビジョンを記し、異動希望の有無や内容、また、身上面の変化、勤務希望地等を記載するものだ。
 この「勤務希望地」は、「どこでもよい」にマルをしなければならない、という暗黙の了解がある。全国転勤の可能性ありの職制で就職したからには、勤務地の希望すら出せない。希望を出そうものなら、「やる気が…

あわせて読みたい

希望と現実は違うの…? 就活前と入社後の結果はこうだった
CanCam.jp
カネカ騒動に思う、「自己犠牲」を求める企業の古さ。制度があっても退職が後を絶たないのはなぜか
HARBOR BUSINESS Online
「女は、お茶汲みが当たり前だった…」総合職がなかった時代の話に、衝撃を受けた23歳女
東京カレンダー
新社会人の約半数は「10年以内に転職したい」~柔軟な「働き方」を求める社員と、企業ニーズとのギャップ~
HARBOR BUSINESS Online
女子就活生、「一般職なら簡単」という勘違い
東洋経済オンライン
女性でよかった!内定者が感じた就職中の嬉しい出来事
CanCam.jp
「東京で勝負したら、勝てない」地方在住OLが地道な方法で掴んだ、年収1,000万男との結婚のリアル
東京カレンダー
女性内定者が理不尽だと思った就活体験談が今でもひどすぎた
CanCam.jp
婚活で切られ就活で祈られる「MARCH女子」の語られざる悲哀
現代ビジネス
「働き方改革」の時代、住む場所を強制的に変えさせえる「転勤」は正しいのか?
citrus
“女性活躍推進”は女性を幸せにするのか? 大手日系企業で抱いた違和感
HARBOR BUSINESS Online
年収800万円以上の外資系と日系企業社員に聞いた〝転職のきっかけ〟
Men's Beauty
私たち、騙された?:「20年後には“倍”になる給料」を信じて働く、エリート商社OLの悲劇
東京カレンダー
青田買いのスゝメ:適齢期、結婚向きの男は大体売り切れ。28歳女の結婚への近道
東京カレンダー