昨年4月に乳がんの手術を受けた元SKE48の矢方美紀が、今 思うことをたっぷり語ります
radiko news
2019.04.27 05:00
2019.04.27 up提供:ZIP-FM
週替わり企画『SATURDAY NIGHT SPECIAL』は、昨年4月に乳がんの手術を受けた元SKE48のチームリーダー「矢方美紀」が、今 思うことをたっぷり語ります。

思春期から若年成人期の時期(15歳~39歳)はAYA世代と言われており、からだの成熟に加えて、就職、学校、自立、結婚など、人生の大きな出来事がいろいろ起こるタイミングです。
現在日本では、毎年およそ2万人、AYA世代と言われる若者が「がん」と診断されていますが、この世代のがん患者には特有の悩みやニーズがあります。
昨年の4月に乳がんの手術を受けた、元アイドルグループのチームリーダー「矢方美紀」もその1人。手術から1年経って、若年性乳がんの治療をする26歳の女性が思うことを、彼女の言葉そのままに伝えます。

1/26(にじゅうろくぶんのいち) 〜私は私らしく〜放送局:ZIP-FM放送日時:2019年5月4日 土曜日 24時00分~25時00分出演者:出演:矢方美紀
コメント:産婦人科医・伊藤加奈子先生(名古屋ピンクリボンフェスタ実行委員会 代表)
※該当回の聴取期間は終了しました。

あわせて読みたい