Icon loading md
8323665 full 31223f68 741a 48c7 84c4 5d3b3da2ef87
母の日に贈る”母の日限定”千寿せんべいでありがとうの気持ちを伝えませんか
PR TIMES
2019.04.26 17:33
株式会社 鼓月
株式会社鼓月(本社:京都市 代表取締役社長:中西 英貴)が展開する京菓子ブランド「京菓子處 鼓月」は、2019年5月12日(日)の母の日にちなんだ『母の日千寿せんべい』を2019年4月20日(土)より期間限定で販売しています。
 full 31f67165 b8ea 4897 9d01 acb5a2e4f8e5
口ほどけのよい生地に、あっさりとしたシュガークリームをはさんだ鼓月の人気商品「千寿せんべい」は、今年55周年を迎え、京都土産からご進物まで幅広くご愛顧いただいております。

母の日に、日頃の感謝を込めて贈る定番の花“カーネーション”。そのイラストを千寿せんべいにプリントした「母の日千寿せんべい」は、母の日のお祝いはもちろん、この時期ならではの贈り物としてお使いいただけます。


千寿せんべいについて

特徴的な“なみなみ”のせんべいに、シュガークリームをはさんだ和菓子。昭和38年(1963年)に生まれて以来、売上高の4割を占めている鼓月の看板商品です。当時せんべいを焼く機械をドイツから輸入したところ、届いたのは『焼肉の機械』。途方に暮れる中、逆転の発想がひらめきました。鉄板の凹凸を活かし、餡ではなくクリームを挟むことで当時非常に珍しく、斬新な和菓子「千寿せんべい」が誕生しました。


鼓月について
 full 6e87861d c36d 4f18 ad95 8e3aa9f58adf
昭和20年(1945年)、京都に誕生した「京菓子處 鼓月」から始まりました。伝統の京菓子文化を大切に守り続けながらも、既成概念にとらわれない新たな京菓子を生み出しました。
その中でも発売以来大人気の商品「千寿せんべい」は、売上高の4割を占めている鼓月の看板商品です。


販売概要

商品名 :母の日 千寿せんべい
価格(税抜):5枚入 1,000円、8枚入 1,600円、12枚入 2,300円
販売期間:2019年4月20日(土)~5月12日(日)
販売店舗:直営店、百貨店を中心とした販売店を合わせて、全国で65店舗(2019年3月末時点)
鼓月 オンライン販売 URL:
お客様窓口:0120-122-262(9:00~17:00)

あわせて読みたい