Icon loading md
8318997 full 9adddd52 096e 4a75 bf25 e0cb32725fa4
【今週の「TOKYO CLIPPER」】ゆるミュージック
TOKYO CLIPPER
2019.04.27 00:00
今週はGinza Sony Parkにある、TOKYO FMのスタジオからの公開生放送。収録があったこの日(4月18日)に「ゆるミュージック NIGHT & DAY」がGinza Sony Parkで開催されました。このイベントについて、「世界ゆるミュージック協会」代表の澤田智洋さんにお話をうかがいました。「ゆるミュージック NIGHT & DAY」とは、「世界ゆるミュージック協会」が開発した新しい楽器を初披露するためのイベントなんですが、そもそも「ゆるミュージック」ってなんなんでしょうか?
8318994 nxvfzaxj full 17116738 1ff7 4aa0 a1d1 e2b4ac4372d8
「ゆるミュージック」とは?「楽器って演奏者が少ない。日本では成人の人口比10%未満。」そこに疑問をいだいた澤田さん。その原因は様々だと思いますが、澤田さんは「楽器が悪い」という結論にいたったそうです。確かに、ピアノって鍵盤が多いし、楽譜の解読が難しい。「だったらみんなが演奏しやすい楽器をつくれば、みんながミュージシャンになれる。」そういう想いでつくられたのが「ゆるミュージック協会」。
当日は6種類の新たな楽器を披露されました。
8318994 gmscjrzt full 9ece4250 3b2c 4ffd 90f8 23c4cd0494c8
8318994 izancopl full 791711ec 71ad 4a75 9031 42e92095aa61
「今後は楽器数を増やそうとしていて。たとえば50種類くらいつくれば、誰でも3つくらいは気に入る楽器をみつけられるはず」と語る澤田さん。そんな「ゆるミュージック」にふれるチャンスがあります。5月19日(日)にスポル品川大井町で開催される「ゆるスポーツランド2019」で体験できるそうです。みなさんも是非、「ゆるミュージック」に触れてみてください。

※5月4日までお聴きいただけます

関連コンテンツ