Icon loading md
8312753 full 19517ced 0ac3 40cd 8f4c b47cdb650dd8
昭和な店がひしめき合う「自由が丘横丁」に突如現れた、イタリアンな創作タイ料理店 『アマン』
dressing
2019.04.25 18:00
NYC辺りで出逢う?イタリアンな空想タイ料理を。自由が丘『アマン』
昭和のはじめ、当時は碑衾町(ひぶすままち)と呼ばれていた街に1つの学園が誕生する、手塚岸衛の「自由ヶ丘学園」だ。
その後、学園の名前を由来とした自由という言葉の響きに惹かれて、ダンサーや音楽家、画家、文人たちが集り始め、自分たちの街を自由が丘と呼び始める。

いわば存在そのものに文化や流行を義務付けられた街は、昭和の世にも、平成の…

関連コンテンツ