Icon loading md
8282586 full e042342e 1fbf 46d0 b75f 801dcaeddf58
大海原の向こうに維新の志が見えてくる「土佐浜街道」(高知県)【日本の街道を旅する】
CARSMEET WEB
2019.04.21 23:00
お遍路さんが無数の足跡を刻んだ道太平洋に大きく突き出た室戸岬を回って四国の海岸線をなぞるように走る土佐浜街道。この道は遍路のために拓かれていった信仰の道である。街道の要所要所には幕末の志士たちの銅像が立ち、男たちの見つめていた海が目の前に大きく広がる。現在、土佐浜街道と呼ばれているのは、徳島市と高知市を海岸線に沿って結んでいる国道55号。この道の起源は、塩の道でも、参勤交代の道でもなく、信仰の道で…

関連コンテンツ