ほぼ絶対零度の状況でも柔らかいままのグラフェン素材が作られる
ギズモード
2019.04.16 23:00
バナナで釘が打てる世界でも柔らかいまま。
中国天津にある南海大学のYongsheng Chen教授が率いるチームが、液体ヘリウムの–269.15°Cという、0ケルビンに近い極低温でも柔らかさが変わらない、グラフェンを基にした新素材を生み出しました。液体窒素の-196°Cでも大抵のモノがカチコチになる…

あわせて読みたい