とらや羊羹の限定パッケージを新土産に! 東京駅構内にとらやの新店舗がオープン
FASHION HEADLINE
2019.04.09 15:05
JR東京駅構内 グランスタに、とらやの新店舗「とらや グランスタ」 が、4月19日にオープンする。
とらやの店舗としては初めてのターミナル駅構内への出店となる同店では、通勤や出張、旅の出発地として多くの人々が利用する東京駅でのわずかな時間でもショッピングが楽しめるようにと、とらやを代表する羊羹を中心に、最中詰合せ、水羊羹や栗蒸羊羹といった季節菓子、数量限定のあんペースト[こしあん] スモールやヨウカンアラカルトなど、選りすぐりの品を販売する。

なかでも、これまで東京ステーションホテル内の店舗「TORAYA TOKYO」のみでしか買うことのできなかった、画家フィリップ・ワイズベッカー(Philippe Weisbecker)による、東京駅丸の内駅舎が描かれたパッケージの小形羊羹「夜の梅」は東京土産としておすすめ。
「TORAYA TOKYO 小形羊羹」
(5本入/1,300円、12本入/3,000円、18本入/4,520円)

また、今回オープンを記念し、限定パッケージの小形羊羹「夜の梅」(5本入)と、東京駅舎のレンガをイメージした色合いのトートバッグをセットにしたオープン記念限定セットも登場。無くなり次第終了なのでお早めに!
「オープン記念限定セット」
TORAYA TOKYO 小形羊羹5本入・トートバッグ
(2,500円)

【ショップ情報】
オープン日:2019年4月19日
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR 東日本東京駅構内 地下1階(改札内)
時間:月~土・祝日8:00~22:00、日・連休最終日の祝日8:00~21:00
年中無休

あわせて読みたい

GW前にチェック!【最新版】東京駅でしか手に入らない!東京土産5選
JJnet
東京駅の「グランスタ」が一部リニューアル。エキナカ初出店の老舗や東京駅限定ブランドなど続々登場!
OZmall
令和元年東京駅地下に登場~老舗虎屋のグランスタ店
ippin
とらやのバレンタイン限定商品、小形羊羹『ラムレーズン』『ヨウカンアラカルト』『羊羹 au ショコラ』
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
帰省土産にもおすすめ!東京駅改札内で買えるセンス抜群な手土産3選
るるぶ&more.
東京駅の“新”お土産スイーツ、人気1位獲得ショップの新作や全国初出店ブランドなど
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
とらやパリ店とピエール・エルメ・パリがコラボ。“イスパハン”風味の和菓子
Discover Japan
東京駅で出会った虎屋初のコンセプトショップ、TORAYA TOKYO「夜の梅」
ippin
とらやから母の日・父の日の限定商品が登場 - 人気のコーヒー羊羹も限定発売
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
とらやより“鯉のぼり”をパッケージに描いた羊羹など、こどもの日を祝う和菓子が限定発売
FASHION PRESS[アート・カルチャー]
室町時代から続く老舗和菓子店「とらや」が今なお愛される理由!あの「とらやの羊羹」の秘密とは?
Precious.jp
1,000~3,000円台で買える!東京駅の「センスのよい帰省土産」3選
GATTA
そもそも何が違う?夏に食べたい和菓子ひんやりおいしい「羊羹」と「ういろう」
ippin
「センスがいいと褒められたい!」東京駅で購入できる絶対に喜ばれる手土産5選
ippin