ごはんが炊ければ大丈夫!一週間楽しめるカレーウィーク七変化
ippin
2019.04.07 10:30
新生活が始まる4月。初めての一人暮らしをスタートされた方も多いのでは? 慣れない職場で覚えることも多く、帰ってくるとくたくたでごはんはパス…。なんて生活を送らないために、ひとまずレトルトカレーをストックしておきましょう! 今回は独断と偏見で曜日ごとにぴったりなカレーを一週間分ご紹介します。野菜やスパイスがふんだんに使われたカレーは、栄養満点の健康食。疲れた時はカレーでパワーチャージしてみては?
1:月曜日/多忙なビジネスマンに愛される「アパ社長カレー」で仕事モードオン!
仕事始まりの月曜日。ビジネスマン御用達のカレーで仕事モードをオンにしちゃいましょう。日本最大規模のホテルチェーンのアパホテル。出張の多い仕事に就いた方なら、これから一度は泊まる機会があるでしょう。そこで販売されている「アパ社長カレー」は、パッケージのインパクト以上においしさが評判を呼び、発売1年で20万食を突破したベストセラーです。甘みと旨みを引き出した濃度の高いカレーは、揚げ物との相性も抜群ですよ。
紹介記事
見た目も味わいもインパクト大!「アパ社長カレー」(瀧澤信秋)
2:火曜日/化調・添加物不使用! 心も温まる手作りカレーで早めに疲れをリセット
まだまだ週初めの火曜日には、心も体もケアするカレーをセレクト。“毎日食べても飽きずに健康的”がテーマの「きのポックルカレー」は少量生産の手作りカレー。滋味深い味わいが、体と心にじんわり染みます。100g当たりたった63kcalの「きのこ三昧カレー」や、鶏豚牛のスープがベースの「きのポックルカレー」、お酒にもよく合う「ポークビンダルーカリー」など全部で5種あり、セットでストックしておくのもオススメです。

ブランド名:きのポックル
商品名:きのポックルカレー(お取り寄せ可)
紹介記事
お持ち帰りカレーの中で素直に1番。「きのポックル」(Yoshifumi Inoue)
3:水曜日/飲み会帰りのシメの一皿にも! さらさら食べられる和洋だしの雑炊風
ノー残業デーの水曜日。残業はなくても、歓迎会など仕事終わりの付き合いも多いこの時期。なにかと気を使う飲み会ではあまり食事ができず、帰ったら腹ぺこなんてこともよくある話。軽く食べておくと残り二日も元気に過ごせるはず。そんな時にぴったりなのが、横浜の名店「霧笛楼チキンカレー雑炊風」。チキンブイヨンに昆布とカツオを合わせた和洋だしのカレーはどこか懐かしく、さらさらと軽く食べられる雑炊仕立てです。

ブランド名:横濱元町 霧笛楼
商品名:霧笛楼チキンカレー雑炊風(お取り寄せ可)
紹介記事
横浜の本格フレンチレストラン「霧笛楼」。大人気メニューを自宅で味わう。 (ロバート・ハリス)
4:木曜日/残り1日を乗り切るべく「すっぽんカレー」でスタミナチャージ!
疲れのピークを迎える木曜日には、最高級食材であるすっぽんの精肉が入った「すっぽんカレー」でパワーチャージ。日本橋小舟町にある炭火お料理とおばんざいのお店『恭悦』が、すっぽんを食べたことのない人にも食べやすく仕立てた和風カレーです。長崎県産のすっぽんを使用するスタミナカレーは、病中病後のお見舞いや勝負事の陣中見舞いにも選ばれています。体の中から湧き上がってくる元気で、残りあと1日を乗り切りましょう!

ブランド名:恭悦
商品名: 日本橋仕込み!極旨すっぽんカレー(お取り寄せ可)
紹介記事
奇想天外!文豪たちも愛したすっぽんの精肉入りカレー!(売間良子)
5:金曜日/頑張った自分へのご褒美に! 世界一の肉屋が手がける極上絶品な肉カレー
待ちに待った金曜日。一週間がんばった自分へのご褒美にこんなカレーはいかが? ニューヨークタイムズで“世界一の肉屋”と称された、フランス・パリに本店を構える『ユーゴ・デノワイエ恵比寿』が手掛ける「フランス牛と12種の干し野菜で作ったカレー」は、ごろんとした塊のフランス牛煮込みを添えた至高の贅沢が楽しめます。パッケージもオシャレで、恋人との週末ディナーにもふさわしい極上の一皿です。

ブランド名:ユーゴ・デノワイエ恵比寿
商品名: フランス牛と12種の干し野菜で作ったカレー(お取り寄せ可)
紹介記事
世界一の肉屋がカレーを作ると?フランス牛を使用した絶品カレー(松島和之)
6:土曜日/本格インドカレーでまだまだ奥が深く終わりなきカレーの世界へ
のんびり過ごしたい週末にもレトルトカレーは重宝します。そろそろカレーに飽きてきたという方にも、カレーが好きすぎてもっと極めたいという方にも試していただきたいのが、『MAYFARKITCEN(メイフェアキッチン)』の「無添加レトルトカレー」です。精進料理や和食の考えを元に日本人用にアレンジした本格インドカレーは、ナンやごはんと合うだけでなく、ソースやドレッシングとして様々な料理にアレンジできるのも魅力です。
紹介記事
インドベジタリアンNo.1女性シェフとコラボした「ヨーグルトとウコンのカレー」 (湖山くれみ)
7:日曜日/芳醇な香りが憂鬱も吹き飛ばす! 並ばず味わう銀座の名店のカレー
サザエさん症候群なんて言われるように、明日からの仕事を考えるとブルーになりがちな日曜日。銀座で行列をつくり続けている、超有名な老舗インド料理店『ナイルレストラン』のカレーでテンションをあげていきましょう! ビーフ、チキン、キーマと3種類があり、どれもエッジの効いたスパイシーさと肉感あふれるカレーは食べ応えも満点。別添えの秘伝のスパイスを一振りすれば芳醇な香りが立ち、満たされた気持ちに包まれるでしょう。

ブランド名:ナイルレストラン
商品名:ナイルさんのキーマカレー(お取り寄せ可)
紹介記事
夏はやっぱりカレーでしょ!名店ナイルレストランのカレーが自宅で簡単に!(中村奈津子)
8:番外編/職場にも置いておきたい! コーヒーのようにサクッと飲めるカレー
最後にご紹介したいのはまさに“飲むカレー”というべき一品。インスタントコーヒーのようにカレーのパウダーをさっとお湯に溶かして飲む、新しいタイプのホットドリンク「ドリンカレー」です。野菜パウダーやチキンコンソメが配合されたスープとしてのカレーが気軽に味わえます。朝ごはんがわりや職場で小腹が空いた時などにはもちろん、たまごかけごはんやラーメンの味変などにも重宝しますよ 。

ブランド名:有限会社 東企画室
商品名:DRINCURRY(お取り寄せ可)
紹介記事
驚きのインスタントコーヒー感覚。飲むカレーの決定版!(飯塚敦)
ippin編集部

あわせて読みたい