Icon loading md
8173036 full e2175841 3e32 481f b4ab 5b4a37b63fb5
若々しい彩りと爽やかな苦み。野﨑洋光さんの「春満開」献立
家庭画報
2019.04.07 03:00
ふきとしらすの炊き込みご飯「分とく山」野﨑洋光さんいわく、寒い冬に終わりを告げ、草木が芽吹き、生命が生き生きとしてくるこの季節に、その食材の持つパワーをいただくのが春の料理の醍醐味だそう。また、菜の花やふき、木の芽の若緑色、じゃがいもの薄黄、桜色の鯛など晴れやかな色を生かして、献立も春のウキウキした気分を映した彩りを大切にすること。うどやふきのとう、つくしなどの山菜や、木の芽などの香り野菜が持つ爽…

あわせて読みたい